ビートたけしのTVタックル GW10連休の海外旅行で巻き込まれる海外トラブルとは?

ビートたけしのTVタックル
スポンサーリンク

GW10連休の海外旅行で犯罪に巻き込まれる!?

2009年マレーシアで知人から預かったスーツケースに覚せい剤が入っていたとして日本人の元看護師が逮捕される事件がありました

頼まれて荷物を運んだだけで中身を知らなかったと無罪を主張するも死刑が確定したといいます

 

ジャーナリストによると

「日本人にとって困っている人がたら助けてあげるのが美徳っていうのがあると思うんです

そういうところをつけ込まれて日本人だなっていうと狙われたりします」

 

 

 

このように知らぬ間に違法行為に手を染めてしまうこともあります

海外トラブル事例①

違法薬物

 

ジャーナリストによると

「アメリカの一部の州では大麻が合法になっているところがあります

そういう所ではお土産品としてチョコレートやスナック菓子や清涼飲料水やビールの中に大麻成分のTHC入りのお土産品が普通に売ってたりします」

 

 

先月10日日暮里のホテルで行われたダンスイベントで大麻入りチョコを食べた男女7人が病院に搬送されました

チョコを持ち込んだ70代の男性は大麻成分が入っていると知らずアメリカでもらったチョコを差し入れに持ってきたといいます

この男性が密輸の罪に問われることはないらしいです

しかし一見普通のチョコレートが実は違法薬物入りということもあります

2016年には自宅に大麻入りチョコレートを送ったアメリカ人の男が密輸をしたとして告発されました

大麻の密輸は関税法や大麻取締法で処罰されることになります

 

ビートたけしのTVタックル だまし取った金額は460億円!?投資会社巨額詐欺事件
2000棟近くの物件で不備が見つかったレオパレス21の施工不良問題で引っ越しを余儀なくされる人の数は最大1万4000人にも上るとみられています 不備があったのは三か所です 外壁の耐火性能そして部屋を仕切る界壁の遮音性能に基準違反...

トラブル②希少動物

ジャーナリストによると

「ワシントン条約に接触するような希少動物や絶滅危惧種そういうものを密輸するケースが非常に増えています」

 

旅先の露店で安く売られている動物たちを転売しお小遣い稼ぎにとちょっとした出来心で持ちだすと大変な事になります

2017年タイで日本人の女子大生がカワウソ10匹を密輸しようとして逮捕されました

2018年10月にはコツメカワウソの赤ちゃんを5匹をスーツケースに隠し密輸しようとした男性を税関検査で発見して逮捕しました

2019年2月にはスローロリスなど希少な猿を密輸しようとした71歳の男らが逮捕されました

これらは5年以下懲役もしくは1000万円以下の罰金または併科されることがあります

そして生きている動物以上に注意が必要なのことがあります

 

ジャーナリストによると

「中国の広州に漢方薬の素材ばっかり売っている市場があります

その市場の通りのはずれの道端にマットを広げてトラの腕や牙や爪を加工したアクセサリーが売っていて珍しいと手を出してしまいがちです」

 

ワシントン条約の規制対象は加工品も含まれているためこれらを日本に持ち込んだ場合も5年以下懲役もしくは1000万円以下の罰金または併科されることがあります

 

 

スポンサーリンク

トラブル③海外旅行アルバイト

ジャーナリストによると

「最近SNSやネットの掲示板で簡単にできる美味しいバイトがありますよと勧誘して、出来心でお小遣い稼ぎのつもりでやってしまう日本人が増えています」

 

 

アルバイト募集の掲示板などの旅費全額負担や荷物を運ぶだけで高額報酬という甘い言葉に乗り運び屋に仕立てられてしまう事があるといいます

2007年ドイツからかばんを運ぶだけで1回20万円の報酬を貰えると軽い気持ちで行っていた親子が成田空港で逮捕されました

運んでいたのは合成麻薬MDMA20万円欲しさにやったというこの事件は親子それぞれに10年以上の懲役という重い実刑判決が下されました

このように海外には思わぬ落とし穴があります

海外旅行に行く人が急増するゴールデンウイークにはトラブルが多発する事が懸念されます

 

 

ビートたけし

「前一番困ったのはカンヌ映画祭に行ったら麻薬犬が寄って来て俺は犬が好きだから抱きしめちゃったりなんかしたら懐いちゃって犬と来たじゃないかって言われてひどい目に遭ったりしました」

 

 

ジャーナリスト

「日本は美徳でもあるんですけどやっぱりお人好しといいますか世間知らずみたいなところがありますので何か引っ掛けてカモにしたりとか運び屋にしたりっていうんであれば日本人はねらい目だというのは非常にあります

中国とかシンガポールなんかでもかなり早い段階で死刑判決が出ています」

 

 

 

ビートたけし

「昔は東南アジアには悪い奴もいっぱいいるけど警察自体も悪いからね」

 

 

ジャーナリスト

「そういうのもあります

例えば私一時期モスクワに頻繁に取材してたんですけど赤の広場で非常に流行って今も出没するんですけど観光客が歩いていると追い越していった男が財布とか輪ゴムで留めた札束なんかを落とすんです

日本人なんかは親切心で拾って声をかけてあげるとありがとうって言われて

枚数だけ確認させてねっていうので枚数数えると

何枚足りないぞって言う

タイミングよく警察官が現れてですね

なんだもめ事かって言うので結局払えって言われます

実は地元の警察官がアルバイトでやっている話があります」

 

阿川佐和子

「それは、どうすればいいのですか?」

 

 

ジャーナリスト

「それは親切心で拾わない」

 

 

 

東国原英夫

「僕なんか話しかけられても話をしないです」

 

ビートたけしのTVタックル
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

shinichiをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました