ビートたけしのTVタックル GW10連休中の病院の大混雑問題

ビートたけしのTVタックル
スポンサーリンク

日本全国大問題、大混雑必死10連休中の病院

今年1月厚生労働省が各都道府県知事あてに連休中の医療体制確保を求める通知出しました

その主な内容は、受診できる医療機関の情報を住民に周知させることとあらかじめ医療機関同士で支援体制をとることなどです

しかし東京23区内で連休中に診察を受け付ける医療機関名一覧のホームページでの公表を現時点で確認できたのは足立区のデータを見てみると足立区医師会に加入している医療機関115のうちゴールデンウイーク10連休中診察を受け付けるのは4月28日は16、4月29日は14そして10連休の後半連休疲れで病院に行く人が多くなると思われる時期にも十数施設程度です

連休中に診察する病院について医師であり医療コンサルタントの富家氏に聞いてみると

「当然これは大変な混雑になると思います

おそらく診察まで3時間は待つでしょう」

クリニックの医師

「診療を行っているクリニックや病院が少ないのでものすごく混雑することは避けられないです」

10連休中の病院の混雑は必至だと言います

では急病になったらどうすればいいのか?

40代女性

「最近父親が歯が痛いと家で大騒ぎしたんですけどゴールデンウィーク中にまた痛くなってしまったら病院が10日間お休みされているとちょっとどうしたらいいのかっていう感じですよね」

急な歯の痛みについて歯科医に聞いてみました

駒込デジタルオフィス山本院長によると

「ゴールデンウイーク中は当院だと中日の4月30日から5月2日は診療しますけど多くの歯科医は個人でやられているところが多いので10連休丸々休む歯科医は多いと思います

近くのドラッグストアさんで痛み止めを臨時で飲まれるか歯茎のはれを抑える薬をマッサージするように塗り込んでもらえると割とそれで痛みをしのげちゃうことが多いですね」

10日間歯の治療が出来ない可能性も…

80代男性

「歳をとると骨とか危ないじゃないもろいから

やっぱり歳だから転んで骨折したりしたときに不安です」

転んで骨折そんな時はどうすればいいのか?

医療ジャーナリストの伊藤氏に聞いてみると

「近所の整形外科の病院がやっていなければ救急病院にいくしかないです

ただ救急病院に行っても整形外科の専門医がいないと軽い骨折だと鎮痛剤や湿布だけで帰される可能性もあります」

10連休明けまで十分な処置が受けられない場合もあるといいます

スポンサーリンク

GW10連休病院大混乱!?

医療ジャーナリスト伊藤さん

「ゴールデンウイークの事ばっかり言ってますが実は10連休前後がスゴイ込みます

一般の診療所はみんな休みだから行きますよね」

阿川佐和子

「救急車は休まないですよね?」

医療ジャーナリスト伊藤

「救急車は休まないです」

大竹真

「脳血栓とかそういう症状はどうなるの?」

消化器内科大竹先生

「その辺は救急は対応できるようにはゴールデンウイークでもなっています

一分一秒争う病気は」

医療ジャーナリスト伊藤

「例えば東京で言えば脳疾患の要するにそう言うシステムがあってそこにのっかると

ただ救急車そのものがものすごく不要に不急に呼ぶとですね

当然到着が遅れるとかですね

そういう問題が出て来ます」

東国原英夫

「僕は歯がゴールデンウイーク中に何年か前に差し歯が取れちゃったんです

ゴールデンウイーク前半に

これは全然治してくれませんでした

そのままいてください

歯が取れたままずっと生活していました

大爆笑でしたよ、みんな」

ビートたけしのTVタックル 医療SP  同じ薬なのに薬局によって値段が違う!?救急車が有料に!?
薬は薬局によって値段が違う!? 薬をもらう場所は3か所。 ①病院の中の院内薬局 ②病院の前にある門前薬局 ③街中の薬局 病院でかぜ薬が処方された場合 ①の院内薬局でかぜ薬をもらうと210円 ...

消化器内科大竹先生

「そうならないように、普段からちゃんと管理しとくのがまず一番なんですけども」

東国原英夫

「多分、歯が取れたくらいでは救急で見てくれないですね

歯医者さんは

やっぱ痛いとかなんとかないと」

消化器内科大竹先生

「救急は、急に救うですから、それは歯が折れたことがやっぱり急に命に関わって救うことかっていうことですね」

医療ジャーナリスト伊藤

「歯の救急医療機関ってほとんどないですからね

だって病院に歯医者さんってあんまり歯科診療所ないですよね」

阿川佐和子

「じゃあ猛烈に歯が痛くなったらどうするんですか?」

医療ジャーナリスト伊藤

「それは、歯科難民と例えば詰め物難民がゴールデンウイークみたいな時は出るんですよ

そういう時どうするかというと例えば東京都内なんかだといわゆる歯科医師会がちゃんと施設を決めて休日診療やってますから

それはホームページだとか自治体の広報であとは医師会などが書いてあります

例えば区役所からニュース来ますよね

ああいうのよく見れば今月の歯科当番とか書いてあるんですよ」

阿川佐和子

「開業医の方に伺うんですけどゴールデンウイークで休んで休診中と本日休診って看板出してるけれどもコンコンコンってやられて急病なんですって言われて玄関開けたら応伈するんですか?」

消化器内科大竹先生

「これに関しては、もううちは閉めてますので医師不在の場合は応召義務が発生しないので」

阿川佐和子

「応召義務っていうのは顔を見たら診察しなきゃいけないっていうことですね」

消化器内科大竹先生

「だからそういう段階に、もうしない

昔みたいに家と診療所が一体になってると家のチャイム鳴らされて」

東国原英夫

「お医者さんの自宅に行ってもダメですか?」

医療ジャーナリスト伊藤

「自宅に行ってもダメです

診療所じゃないと診療する場所じゃないと応召義務は発生しません」

ビートたけしのTVタックル
スポンサーリンク
ご協力誠に申し訳ございませんがよろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

shinichiをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました