ビートたけしのTVタックル だまし取った金額は460億円!?投資会社巨額詐欺事件

2000棟近くの物件で不備が見つかったレオパレス21の施工不良問題で引っ越しを余儀なくされる人の数は最大1万4000人にも上るとみられています

不備があったのは三か所です

外壁の耐火性能そして部屋を仕切る界壁の遮音性能に基準違反がありました

さらに天井を二重にしていないなどあまりにずさんともいえるものでした

 

通常アパートなどを建てる業者は地方自治体に図面のチェックを受けるのだが今回の物件では図面の材料と実際使った材料が違うと言うケースもありました

次々と明るみに出るこの施行問題に街の人は

「大変!せっかく慣れたところから動くわけでしょ

引っ越し費用全部持つと言われてもそれは違う

金で解決できる問題じゃない」

 

 

行政のチェックもすり抜けた膨大な施工不良防ぐ方法は無いのでしょうか?

 

 

建物の施工不良発覚の経緯は?

 

佐々木

「オーナーが独自で調査して施工不良を指摘したことによって出て来ました」

 

 

ビートたけし

「テレビのチャンネルを変えると壁が薄いから隣の部屋のチャンネルがかわっちゃうって言ってたよ

誰か英語の勉強をマンションの中で始めたらマンション中が英語が喋れるようになった

本当かな?」

 

 

 

金子恵美

「地方自治体のほうでやってますよね

確認って

でも今回の1万何千人の方に対する支援はどこが支援する形なんですか?」

 

 

 

 

佐々木

「被害に遭ったオーナーの会が、ひとまずレオパレス21が潰れてしまっては元も子もないという事で国に責任を求めつつも低利子で融資してくれないかという話はしています」

 

 

 

金子恵美

「だから今回のきっかけにやっぱり国はしっかりと自治体のその体制は見直さなければいけないですね」

 

 

 

大竹真

「基本的にはレオパレス21に責任があるよね」

 

 

 

佐々木

「そうですね

チェック機能は一応あるんですが形式上で形骸化してしまっているという実情があるようです」

 

 

 

 

 

 

高木美保

「私田舎に家建てた時にやっぱり違法建築怖いなとかって言ったら

別の一級建築士の資格を持ってる人に言ったら

建設現場を抜き打ちでこっそり見に行きなさい

って言われたんですよ

素人でも見るとわかるんですよ

慌てぶりでわかる

裏道からこっそり行って見たりとか正面から行かないでこっそり行く

でも施主がそんな事しなくちゃいけない世の中っておかしくないかなって思ってて」

 

 

 

阿川佐和子

「そう思うとこう言っちゃなんなんだけれども

あらゆるところで手抜きは行われてるって言うこと?」

 

 

 

箕輪

「それなりの地震でも潰れてないわけだからやってる方としては多分麻痺してる感覚あると思います」

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

だまし取った金額は460億円!?投資会社巨額詐欺事件

2月13日高額の配当金をうたい現金をだまし取った疑いで逮捕された

投資会社テキシアジャパンホールディングス

銅子正人容疑者 41歳

 

この男自らをキングと名乗りステージで歌いそして時には神主の姿で現れる場面もありました

銅子容疑者らは2016年から2017年までの間に愛知県に住む会社役員の男性ら3人から現金6400万円をだまし取った詐欺容疑で逮捕されたが警察は1万3000人近くから総額およそ460億円を集めていたとみています

その手口とは!?

 

 

100万円を預けた女性

「100万円だしたら毎月3万円の配当というか元気玉って言ってました」

 

 

会社は出資額の3パーセントを毎月配当すると言って高齢者などから現金を集めていました

警察によると会社では階級が決められていて一番下は一般会員で3人以上勧誘したり500万円以上出資すればキリスト教の伝道者を意味するエバンジェリストになるといいます

その上にマネージャー、ディレクターがありそれらを取り仕切っていたのが5レンジャーという幹部です

そしてトップにキングこと銅子容疑者がいます

更に逮捕された幹部の5レンジャーなどには指定暴力団の中村容疑者の他には岡山県警で詐欺事件を担当していた元警察官の三好容疑者が含まれていました

詐欺の手口はかなり手が込んであり現金は出資ではなく会社が借りるという名目で集めていました

警察は、元岡山県警の三好容疑者が借用書で契約を交わすことで出資法違反にならないよう指南したとみられています

 

 

一向に減らない投資詐欺防ぐ手立てはないのか?

 

ビートたけし

「まあよくあるけどね

この話しは

やっぱり月に3万円は、どう考えてもね

でも、これ映画詐欺だと実にあるんだよね

映画はプロデューサーがやるんだけど

監督北野武とかね

まあ賞取った人とかその当時一番の企画書を持って来てお金を持ってる人に

映画の配当っていうのは大体3年から4年後にくるんだけどお金出して準備始まって公開してあがりがいくらって

あとDVDの売り上げで

そうすると例えば銀行5億入れたらいくらつきますって

でもこの映画は5億出したら5年後には10億で返って来ますよ

こんな配当はないですからって言って集めてその金を持って逃げるっつうのがあったよ

それで俺の事務所に電話がきて、いつ撮るんだって言うんで

そんなこと知りませんよってやってたんだから

名前を勝手に使われた」

 

 

 

北村弁護士

「この460億円の詐欺は違法だらけです

まずねずみ講ですよね

そこだけでも違法ですし出資法違反でもあるし」

 

 

 

阿川佐和子

「なんで歌ってるんですか?」

 

 

 

箕輪

「歌とかって大事なんです

歌とか大きい声、拍手とかもう一種の催眠状態にするんですよ

もうわけがわからないトランス状態にするって事じゃないですかね

もう思考させない

なんでこれって儲かるんだっけ?っていうのを考えさせないみたいな」

 

 

 

 

北村弁護士

「一番大事なところを考えさせないんですよね」

 

 

 

室井佑月

「元刑事がいるって何か恐ろしい

ちょっと捕まらない方法なんてすごく一杯知ってそう」

 

 

 

箕輪

「詐欺師ほど神社とか刑事とか検察とか有名人とタッグ組みたがりますよね

権威で固めたがる」

 

 

ビートたけしのTVタックル
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

shinichiをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました