ナカイの窓 美人女医の裏話とは!?眼球を自分でくり抜く患者の理由とは!?

ナカイの窓注目の記事は、美人女医の裏話とは!?眼球を自分でくり抜く患者の理由とは!?です

 

今回のナカイの窓は美人女医です

様々な専門の美人女医さんに業界の裏話を聞いていきたいと思います

今回集まって頂いたのは

 

精神科

形成外科

皮膚科

法医学

産婦人科

 

 

の様々な美人女医さんに集まって頂きました

まずは法医学の髙田女里先生さん

恋のから騒ぎ第16期生としてテレビ出演もされていました

まずは法医学の衝撃的な仕事内容とは?

「基本的には亡くなった方を解剖して死因を調べることです

100体以上は見てると思います

でも法医学のメインは司法解剖なので事件にあったご遺体です

バラバラ殺人事件で亡くなった方とか交通事故、焼死体のご遺体とかですね」

 

 

 

中居正広

「感情移入っていうかかわいそう

私できないみたいなことは全然ないですか?」

 

 

 

法医学の髙田女里

「基本的にはないですね

警察がご遺体を運んでくるので、その状態で見る分には全然何とも思わないですね

街中にご遺体があったらえっと思うかもしれないですけど解剖室にいるので」

 

 

 

 

身元のわからないご遺体は、どうするのか?

法医学の髙田女里

「残っている血液、尿を検査して調べたりDNA検査をしたりとかです

ホントに身元がわからない場合は、例えば一人暮らしの高齢者が家でひっそり亡くなって数日間発見されずに亡くなっている場合とか腐敗が進行すると顔も判別できないかろうじて男か女がわかる状態もあります」

 

 

 

 

中居正広

「それで警察が出している何らかの事件ですね

事故ですね

のそれを覆すこともあるってことですね?」

 

 

 

法医学の髙田女里

「そうですね

自殺と運ばれてきたご遺体が実際解剖したら事件だったとかあります」

 

 

 

 

矢作

「忘れられないご遺体はありますか?」

 

 

 

法医学の髙田女里

「すごく自殺をしたい人で自殺願望者で睡眠薬を大量に飲んだ後に起きちゃってでも死にたくて自分で包丁で刺して

それでも死ねなくて飛び降りてやっと死ねたっていうご遺体はありましたね

致命傷がなにかを見ます

脳を解剖したり心臓に包丁が刺さったのか刺さってないのか」

 

 

 

 

中居正広

「原因がわからないのは何ですか?」

 

 

 

 

法医学の髙田女里

「バラバラ殺人事件の時に首と手足だけ残っていて胴体を捨てられていた

でも頭.腕.脚には特に致命傷がなくて

となると胴体のどこかが致命傷なので

胴体は生ごみに捨てられちゃったのでわからなかったっていうのがありました

右腕だけも怖いですけど頭だけっていうのはちょっとオカルト…」

 

 

 

中居正広

「なんとも思わない?」

 

 

 

 

法医学の髙田女里

「それはやっぱりご愁傷様ですと思います」

 

 

 

 

矢作

「臭いは大丈夫ですか?」

 

 

 

 

法医学の髙田女里

「臭いはやっぱり腐敗臭が腐敗された方はやっぱり腐敗臭がすごいですね

なので解剖した後は必ずシャワーを浴びて帰るんですけど3回シャワーをしても臭い取れないですね

発酵したような臭いです

髪の毛が特に全然取れないです

下着も最初はつけてたんですけど洗っても臭いが取れない

スクラブを着てるんですけど下着まで臭いが浸透してきます

今は、ノーパンノーブラでやっています」

 

 

 

 

スポンサーリンク

続いては精神科医の木村好珠先生

2010年の日テレジェニックとしてタレントで活躍していました

 

精神科の仕事内容とは!?

「人と接する職業なのでまずは対話が一番ですね」

 

 

 

中居正広

「どういう方が来ますか?」

 

 

 

精神科医の木村好珠

「いわゆる、うつ病っていう方もいらっしゃいますし統合失調症もうホントに精神科っていう病気だったりとか

今一番多いのは、うつ病です

あと、困るのが本人に自覚症状がなくて親が困っている人も多いです

親は子供が暴れてしょうがないこれはおかしいと思いますって言っても子供は全然そんなことないですと言います

症状はないので精神科なんてかかりたくありませんっていう方も結構多くて」

 

 

 

 

中居正広

「折れたとか血が出たとかならわかるけど

うつ病はわからないもんね」

 

 

 

精神科医の木村好珠

「そこが一番難しくてやっぱり精神科って診断基準も全部主観検査結果で出ないので白血球がどうだとか骨折がレントゲンで見えるとかそういうのが全くないので

あらゆる質問して最初の初診で生まれた所から小学校の成績からプライベートなことも全部聞いてそれでこうだなって

こっちの主観で決める感じですね」

 

 

 

 

 

中居正広

「患者本人の勘違いの可能性もあるってことですか?」

 

 

 

精神科医の木村好珠

「あります

うつ病っていう言葉が結構世に出てきたりとかすると

うつなんじゃないかと自分から言ってくる人もいるし」

 

 

 

 

矢作

「うつ病の人でうつだって言って来てうつ病でないですよって言ったら

ふざけんなって言いそうじゃない?」

 

 

 

 

精神科医の木村好珠

「なります

暴れる人もいます

全然殴られたし蹴られたし

病院内追いかけっこ状態になりました

あまりにもひどい場合はやっぱり拘束して部屋に鍵をかけたりします」

 

 

 

 

矢作

「印象に残っている患者さんいますか?」

 

 

 

精神科医の木村好珠

「例えばハイヒールのヒールの部分だけを集めている方とか

どうしても欲しくてあとは

眼球自分の持ってきた

自分で眼球をくり抜いて持ってきた方もいました

外科と精神科両方で一緒に対応しました

 

精神科としては何でくり抜いたのかを聞いていきます

その方は世界を浄化するために自分の眼球をくり抜いたと言っていました」

 

 

ナカイの窓
スポンサーリンク
ご協力誠に申し訳ございませんがよろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

shinichiをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました