ホンマでっか!?TV 花屋に行く習慣がある女性は肌の状態がいい理由とは!?

ホンマでっか!?TV注目の記事は、花屋に行く習慣がある女性は肌の状態がいい理由とは!?です

 

年々お肌に対する意識が高まり2012年から始まったニッポン美肌県グランプリで昨年5度目の美肌グランプリを獲得した島根県への美肌旅が人気になっています

さらに現在女性だけでなく若者男子の美肌志向の高まりから男性用スキンケアの販売額がおよそ190億円を超えるなど老若男女を問わずお肌の話題は尽きません

 

そんな中、日経新聞電子版からホンマでっかな情報がありました

スポンサーリンク

花屋に行く習慣がある女性は肌の状態がいい!?

 

生物学評論家 池田先生

「去年の秋のデータ

花屋とか八百屋とか野菜がいっぱいあるような所にしょっちゅう行ってる女の子の肌の状態はそうじゃない人に比べてとってもいいってことがわかった

それは、こういうところには細菌(常在菌)がいっぱいくっついてんでしょ

それの種類によって肌の状態が変わるわけです

野菜や花に生息する最近は肌にとっても良いみたいです

それが肌に付くと皮膚の細胞の表面が菌が肌の細胞同士を隙間なくつなぎ合わせて水分の蒸発を防ぐらしいです

花屋とか農家は確かにわりときれいな人が多いです」

 

 

 

 

脳科学研究科 澤口先生

「男性に関して肌が綺麗な方が良いと言う研究が多い

最近

しかも男性性の程度よりもむしろ肌のトーンが重要という研究があるんですよ

野菜と果物いっぱい食べている方は肌の色が綺麗になるんです

男性でも

それは野菜とか果物に含まれている色素の関係です

野菜や果物に含まれる色素が沈着し魅力的な肌の色になって男性もモテます」

 

 

 

美肌評論家 森先生

「スキントーンが明るくなるとモテるっていうふうにありましたが

ピコセカンドレーザーというのをシャワーのように浴びて透明感を出す新しいレーザーが出ました

ピコセカンドレーザーというのは今世界中で一番いいレーザーで1台3000万円くらいします

顔全体にどこでもかけれます」

 

 

 

 

食物アレルギー評論家 千貫先生

「鍋で気をつけて頂きたいのがシイタケ皮膚炎です

皮膚科医はすごく有名なんですけど

充分に火の通ってないシイタケを食べると、ものすごいかゆい湿疹が出ます

個人差はあるんですけど火が充分通ってない状況と反応性が強い方ということになります

皮膚科外来には毎年数名ずつ必ず来られます

シイタケ皮膚炎は強いかゆみが出るため来院する人は体中にかき傷がある状態で来ます

しっかり加熱することで原因物質が分解されるので大丈夫です」

 

 

 

 

経済評論家 門倉先生

「男性の見た目年齢を判断する時に薄毛より肌を見る傾向があります

ブラマヨで言うと吉田さんより小杉さんの方が若くみられています

男性用の化粧品メーカーの調査なんですけど

40代男性の見た目年齢の決め手は何ですかと聞いて一番多かったのが

1位 肌

2位 体型

3位 髪の量

 

 

肌のテカりとか肌荒れっていうのはちょっと印象が悪くなって肌トラブルを抱えた吉田さんよりも髪トラブルを抱えた小杉さんの方が若く見えます」

 

 

 

 

 

食物アレルギー評論家 千貫先生

「食物アレルギーの9割以上の症状として蕁麻疹が皮膚の症状が出ます

ところがすごく見逃されやすい食物アレルギーがあってそれが小麦です

学童期以降の小麦アレルギーは食べただけでは蕁麻疹も何もでなくて

食べたことに例えば運動したり痛み止めを飲んだりとかそういう時だけ皮膚症状が出るので普段食べれてしまっているのでみんな見逃されていて軽い蕁麻疹を何回も何回も繰り返し最後にアナフィラキシーショックで救急搬送というパターンがすごく多いんです

それで命を落とす方もいるので蕁麻疹を軽く見ずにちゃんと調べてもらった方がいいと思います

血液検査でわかります

ちなみに普通の石鹸には小麦成分とか入ってないんですけど実は小麦の分解物が入った石鹸が数年前に一時販売して数年の間に使った方が数千人から数万人小麦アレルギーを発症したんです

石鹸で顔を洗っただけでアレルギーが成立したんです

小麦を食べる分はいいけど皮膚に触れるとダメです

全てアレルギーの成立は9割方皮膚からの侵入です

乳幼児の食物アレルギーもほとんど湿疹をベースにして発症しているんです」

 

 

 

 

色彩心理評論家 飯田先生

「白い肌は七難隠すというふうに言われてますけども実は私たちが着るお洋服の色で白い肌は目の錯覚で作りだせます

薄いピンクだと白がくすみますが、濃いピンクだと白がより強調されます

目の錯覚で自分の肌のトーンよりも濃いトーンが来ると肌のトーンは白く見えま

目の錯覚で濃い色の服を着ると肌は白く見えます

黒もありです

確かに白く見えます

ただ色彩心理学的にいうと黒はパッと見た時に重量感がきますのでちょっと沈んだ感じがします

赤とかちょっと濃い目の暖色系だとなおさら目の瞳孔が開きますので魅力的に見えます」

 

 

 

 

美肌評論家 森先生

「お顔の血行をよくするっていうのはとっても大事なんです

パソコンみたり普段の生活は前傾姿勢になるとどうしても皮膚がたるんできます

前傾姿勢になると二重顎になって肌がたるんでかつ前のめりになるんで重さが13キロ負荷がかかるので脊髄もゆがむと言われています

ただ姿勢を良くするだけでたるみ防止になるのです」

 

ホンマでっか?
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

shinichiをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました