爆報!THEフライデー パリーグ最多勝の松浦宏明が小学校の先生になった理由とは!?

爆報!THEフライデー注目の記事は、パリーグ最多勝の松浦宏明がアメリカ最先端スクールの先生になった理由とは!?です

 

あの人は今転身スペシャルです

元日ハムのエースのイケメン投手、松浦宏明投手

1988年の入団4年目に年間15勝で最多勝に輝き最高年俸は30年前としては破格の7000万円です

チームメイトの西崎幸広投手とともにWイケメンエースと呼ばれ人気になりました

プライベートでも1990年に結婚し順風満帆な生活を送っていました

しかし1995年徐々に成績は下降し29歳の若さで戦力外通告を受けました

表舞台から姿を消しました

引退から24年

松浦宏明は今、野球とは真逆のアメリカで話題最先端で働いてるとの噂がありました

やってきたのは東京都中野区しかも朝7時です

松浦宏明の目撃情報を元に待っていると黒ずくめの怪しい男性がやってきました

松浦宏明さんでした

爽やかだった現役時代とは違いちょっと疲れた様子です

聞けば松浦宏明さん15年前に離婚し現在は独身一人暮らしです

そんな松浦宏明さんが一発逆転のある職業に転身していました

今アメリカでも話題の仕事とは一体何なのか?

 

向かったのは怪しいビルです

しかし中に入ると

ちょっと強面の松浦宏明さんにもかかわらず子供たちがやたら懐いています

一体これは?

 

松浦宏明

「マイクロスクールという学校です」

 

スポンサーリンク

何と松浦宏明さんは今、学校の先生になっていました

しかも、実はここただの小学校ではない!

マイクロスクールとは、未来に通用する国際的な人材の育成を目指した学校です

フェイスブックの創業者マークザッカ―バーグなどが120億出資したことでも知られ近年アメリカのみならず日本の教育界でも注目を集めている最先端の教育スタイルです

国際的な人材を育てる学校とは、一クラス6人の少人数制(最高9人まで)

さらにお昼ご飯は全児童37人が一緒に食べるのが規則です

上級生と普段から会話することで社会に出てからも年上に臆することなく対等に会話できる能力を養います

さらにその授業も最先端です

未来に通用する人材育成その2最先端の作文とは、普通なら鉛筆で原稿用紙に書きますが最先端スクールで使うのはタブレットです

しかも彼らが作るのは映像作文です

タブレットを使って自ら撮影編集そして発表方法も独特でまるで海外の有名企業が行うプレゼンテーションのようです

高学年の5.6年生になるとスペックの高いノートパソコンを使用します

この日のテーマは人生年表を作ります

最先端スクールでは、死をテーマに弔辞を作成しかも自分の葬式で誰に弔辞を読んでもらうかまで決めます

ちなみに彼は将来の自分の息子に弔辞を読んでもらう設定で作成です

 

「弔辞10月3日

父さんは80年の人生に幕を閉じました

せっかくひ孫も生まれ嬉しそうにしていたのに本当に残念です」

 

 

 

先生

「私たちの為に生きるってどういうことなんだろうって

考えるきっかけとして死ぬことから入ります」

 

 

ここでは、こうした1つのテーマを6週間かけ深く学びます

 

そんなマイクロスクールに通わせている親は

「最初からこれが答えというのは、この学校では教えないんですよね

だから本当に応用力は、すごくついてきます」

 

 

しかも在籍する小学校と連携して卒業も認められ中学校にも進学できる全日制学校です

東京コミュニティスクール

 

 

 

しかしなぜ松浦宏明さんは野球から離れ最先端の教育の世界に飛び込んだのか?

 

現役引退後中学生に野球の指導をしていた松浦宏明さん

松浦宏明

「だが中学校の野球部にいじめがあって、今どきの中学生って言葉悪いけど覇気がないというか

僕の中でそういうのがモヤモヤしていた」

 

 

 

松浦宏明さんは学校教育のあり方に疑問を感じ野球を教える前に人間形成を大事にしたいと思いマイクロスクールに飛び込みました

 

 

松浦宏明

「この子たちって何でこんなにすごいのかなってすごい不思議な部分があって

そこでやってみたいと思いました」

 

 

そんな第二の人生を送る松浦宏明さんにはずっと謝りたかった相手がいます

田原俊彦さんです

 

 

松浦宏明

「東京ドームにお仕事で野球の試合来られてたと思うんですけど

失礼な事を聞いてしまいました

これは本人に聞いたら教えてもらえるんじゃないかなと思って

アイドルNと付き合ってるんですか?ってチラッと聞いたんです

急に笑い出して

お前そんなこと聞いてんじゃないよみたいな事を言われました」

爆報THEフライデー
スポンサーリンク
ご協力誠に申し訳ございませんがよろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

shinichiをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました