月曜から夜更かし 正月の祭りで日本一過酷な北海道の寒中みそぎ祭りとは!?

月曜から夜更かし注目記事は、正月の祭りで日本一過酷な北海道の寒中みそぎ祭りとは!?です

 

今日の夜更かしは

全国のお正月イベントを調査した件

お正月には様々なイベントが開催があります

今回はそんな正月イベントを調査しました

まずは大分県杵築市の大根おろし玉選手権

薬味である大根おろしをおろすことが厄を落とすに通じることから毎年1月3日に開催しています

今年で13回目を迎えるのだが実はあまりギャラリーがおらず盛り上がりに欠けます

そこで粘着系リポーターの美和子が立ち上がりました

開催時間1時間前、会場はもぬけの殻です

受付にさえ人がいません

美和子が受付をやりはじめると

何と粘着系リポーター美和子目当てに続々と人が集まりだしました

その結果美和子パワーで過去最高の盛り上がりを見せる人数があつまりました

大根おろし大会の美和子の結果は箸にも棒にも掛からぬ結果でしたが会場を大いに盛り上げました

主催者からお礼に大根おろし餅のプレゼントを頂きました

 

美和子

「んー

お正月の疲れた胃に間違いない」

 

 

 

 

スポンサーリンク

続いては山形県庄内町のややまつり

これは地域の5歳から14歳までの男子が腰ミノを巻いた状態で冷水をかけられ子孫繁栄と健康を願う祭りです

15歳になるまでは毎年参加が原則で400年以上続く伝統ある行事なのだが、近年ある問題が!

参加してくれる子がいない

 

子供たち祭りに参加したがらない問題です

その理由は?

 

子供A

「なぜ冷やすのかわからない

昨日まで凍ってなかったのに痛いですよ

たぶん」

 

 

使われる水は前日から屋外に置かれキンキン状態です

確かに子供たちの言い分もわかります

しかし

代表

「ここの住民という事であれば子供は水をかぶるもんだ

伝統を残していきたい」

 

 

大人も譲る気もない

そこでとった行動が

 

大人代表

「今年のややまつりもいよいよ明日だけれども皆さん明日よろしくお願いします」

 

下手に出る作戦でした

 

 

大人代表

「今年は何回被りたいですか?

それによって水かける人に頼んでおくから」

 

 

 

子供

「楽な方がいい

一回か二回」

 

 

 

大人代表

「じゃあ明日頑張ってね」

 

 

 

 

子供

「はい」

 

 

子供たちがいなくなって愚痴をこぼす大人たち

 

 

大人代表

「俺たちの時は今年被るか?大丈夫か?なんて全然聞きもしないし

子供の質?

変わってるな

いやいや難しいな」

 

 

迎えた祭り当日気温3度の中どうにか子供たちは参加したが子供たちには笑顔は一切なかった

 

 

 

 

続いては北海道木古内町

寒中みそぎ祭り

 

地元の豊漁祈願を目的とした祭りなのだがその内容は日本一過酷だと言われています

冷水を被ってこれを三日間続けるお祭りです

なんと寒中みそぎ祭りは1月13日午後6時~15日の朝5時まで

約1時間おきに冷水を浴び身を清めなければならないという地獄の内容です

祭りに臨むのが4人です

 

参加理由を聞くと

「精神的に強くなるため」

「木古内町の名前を広めるため」

「周りの人を少しでも勇気づけたい」

三人は経験者で実は一度参加すると4年間は強制参加です

 

今年初陣の菊地くん15歳

おばさんに勧められて名乗りを上げたと言います

 

午後6時寒中みそぎ祭りがスタートしました

この日の気温はマイナス4度です

経験者たちは顔色ひとつ変えない

そんな中菊地くん初みそぎです

上々の滑り出しかと思いきや

「違う」

 

と大きな声が

 

 

祭りOBで結成された鍛錬部の皆さんでした

なんとみそぎ前の掛け声が小さかったのでやり直しされました

菊地君みそぎ祭りの洗礼をあびる

一回にバケツ6杯前後掛けられるの相当寒いです

 

30分の休憩を挟み食事と1日2時間の睡眠を除きこれを三日目まで延々と繰り返します

 

鍛錬部

「寒いとか辛いとかネガティブな言動は全てダメです

鍛錬で鍛えて超人にならなきゃいけない」

 

 

OBに監視され弱音を言いたくても言えない状況です

 

 

21回目菊池が震えて動けなくなりましたが

 

OB鍛錬部

「やるってきめたんだろう

じゃあやるしかねえんだよ

自分に負けんなとにかく」

 

 

 

 

スタッフ

「厳しくないですか?」

 

 

 

OB鍛錬部

「荒行なので厳しくします

本当にかぶりつづけるしかないです

慣れてきます

あと風邪ひかなくなります」

 

 

 

 

スタッフ

「それにしても厳しすぎません?」

 

 

 

 

OB鍛錬部

「もっとおっかなくて厳しいOBもいます」

 

 

 

スタッフ

「その人は今日は?」

 

 

 

OB鍛錬部

「風邪ひいてインフルエンザになっています」

 

 

 

説得力ゼロであった

 

 

 

そのご根性だけで28回のみそぎをやりきりました

しかしここまではあくまでプレイベントです

身を清めた彼らは神社に祀られている4体のご神体を持ちこれを海で清めて豊漁祈願をするのがメインイベントです

出店が立ち並び町には観光客が溢れます

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました