林先生が驚く初耳学 食べログ3.7前後の店はコストパフォーマンスが悪い!?

今日の林先生が驚く初耳学は、

①食べログ3.7前後の店はコスパが悪い

味の割に値段が高すぎるコスパが悪い店は食べログ3.7前後の店が多い!?

一般的には食べログ3.5以上の店はかなり評価が高いです

それを上回る3.7前後のお店にもかかわらずコストパフォーマンスが悪いとはどういうことでしょうか?

これは、ホリエモンの本に載っていたことです

実は食べログ投稿者にはこんな人が多いと指摘していました

比較的裕福な人です

この比較的がポイントです

比較的裕福な人とは、本当のお金持ちではないので小さなころから本当に美味しいものを食べ続けているわけではない

お金は持っているが舌が肥えていないので周りの評価とか予約困難だっていうそういうステータスでこの店はいいんだと高得点をつけてしまうケースが多いんじゃないかと

そういう循環がどんどん続いていくと美味しいけど高いコストパフォーマンスが悪い店が食べログ3.7前後の店集まるではないかという分析がなされています

今の食生活がいかに情報に踊らされているかという実例があります

イギリスで大問題になった事件があります

ロンドンにあるダリッジというレストランがあります

グルメセレブブロガーが最も行きたいと思うロンドンのレストランに2017年1位に輝きました

お店の料理の写真は美味しそうにみえるがトイレ用の洗剤ブロックに食器を洗う液体をかけたりひげそりのシェービングクリームを使った写真を掲載していました

実はこのお店口コミサイトの情報だけを信じて自分の感性を信じていないことを証明するためにイギリスのフリーライターが自作自演ででっちあげました

多くの人がまんまとひっかかりました

実際には1日だけ営業しました

その日はほとんどの人がサクラで打ち合わせをしてる人を入れといて一組だけ招待してレトルトのものをどんどん出したらその客が最高のものが出たと

「やっぱり最高のレストランで食べると違うね」

というようなことを言ったといわれています

この事件からふと思い出した言葉があります

「客はラーメンを食ってるんじゃない!情報を食っているんだ!」

これは累計発行部数300万部を超えている「ラーメン発見伝」という大人気の漫画に出てくるラーメン店の店主がこのセリフをいいます

人はマスコミやインターネットに載った裏付け情報があって初めておいしいという感想を持つます

皮肉な事に自分が人気店に並ぶ事で人気店であるという情報に自らがなっています

食べログ全批判ではないです

あれだけお店を網羅してるサイトはないので利用者が上手に使えばいいです

スポンサーリンク
pr

②小指を意識すると美人になる!?

スマホを持つ時、飲み物を飲む時も買い物袋を持つ時など日常で小指に力を入れて過ごすと美人になります

小指から始まる筋膜は二の腕、肩甲骨を通って首までつながっています

そのため小指を意識して生活すると肩甲骨がおさまって綺麗な姿勢になります

ポイントは小指と連動している筋膜です

小指に力を入れることで筋膜が引っ張られ自然と美しい姿勢に背中やデコルテが綺麗にみえます

実は、バレエの世界では基本中の基本です

特に小指を意識することでバレエでは首周りがきれいに表現できます

飲み物を飲む時やつり革を持つなど気がついた時に小指を意識することが肝心です

しかし、逆に親指を意識した生活をすると力こぶや胸の筋膜に反応して猫背な姿勢を作ってしまいます

親指を意識して生活すると逆効果なので注意してください

コップを持つ時も小指に力を入れてもったり小指に力を入れて使う習慣をつけるだけで猫背の姿勢が大きく変わってきます

ぜひ継続してやっていきたいと思いました

親指を使わないで小指でドアのぶをまわしたりやりにくいが効果が期待できるの日常生活で自分でいろいろ工夫するのがお勧めです

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする