爆報THEフライデー陸王に出演の春やすこが謎病の介護ヘルニアになっていた

今日の爆報!THEフライデーは、ドラマ「陸王」に出演した女優Hが謎の病に!

さらに苦しみの果てに一発逆転

イケメン息子にとんでもない奇跡の出来事が起きていました

昨年末に放送され瞬間最高視聴率は23.1%を記録した大ヒットドラマ「陸王」です

そんな陸王に出演していた女優Hとは?

春やすこ さん

当時56歳

役所広司演じる宮沢が経営する足袋会社の従業員としてレギュラー出演していました

重要なポジションを演じていました

そんな、春やすこさんは、元々は一世を風靡した大人気お笑い芸人です

14歳の若さで漫才コンビ「春やすこ.けいこ」を結成しました

漫才界のピンクレディーとしてなんとミニスカートで漫才をさらに芸能人をネタにした毒舌漫才で大ブレイクしました

漫才ブームから38年女優として再ブレイクした春やすこさんに緊急事態です

陸王の撮影に挑む中ある謎の病に侵されていました

真相を探るべく大阪にある自宅に直撃をしました

伺うと

一見特に病気とは思えないがある病に侵されていた

そしてその病は介護を経験したものなら誰もが陥る可能性のある恐ろしい病気でした

実は春やすこさんは、2年前まで芸能界の仕事をセーブして父と母をダブル介護していた春やすこさんです

その様子も爆報!THEフライデーも取材していました

お母さんは呼吸器に障害があり鼻に管をつけていないと生きていけない状態また左の大腿骨は人工関節のため手押し車がないと一人で歩くことは出来ません

そして父はさらに深刻な状態です

父は18年間ずっと右半身に麻痺があり自力で動かせるのは左手と首だけです

春やすこさんは、33歳の時に芸能界を離れ両親の介護に専念していました

以来20年以上両親の介護生活を続けていましたが2013年に父が他界そして2016年に母も旅たちました

長年にわたる介護生活がようやく終わりました

しかし、1年後春やすこさんは、謎の病に襲われました

2017年介護生活を終え仕事にも復帰したある日のこと春やすこさんが椅子から立ち上がろうとすると突然右ももの裏側に激痛が走りました

謎の痛みが何日も続いたため病院に行くと

「介護ヘルニア」

と言われました

スポンサーリンク
pr

介護ヘルニアとは、介護を終えた数年後時間差で発症するヘルニアです

なぜしばらくたってから突然ヘルニアになってしまうのか?

原因は体の変形です

長い介護で腰は丸まってしまっていました

この丸まった腰にあることをすると介護ヘルニアになってしまいます

例えば毎日腰を丸めて歩いてるおばあちゃんが急に腰をしゃきんと伸ばしたら痛がります

だから長年の介護で今までの体形が変わってしまい通常の生活になり背骨が伸びようとすると逆に痛みが強くなります

実は春やすこさんは介護をしなくなり日常の生活に戻ったことで背骨も元の形に戻ろうとします

その時に椎間板に負担がかかりヘルニアを発症したのです

そして春やすこさんは介護中にある動作をし続けたことが原因で腰が丸まってしまいました

介助作業です

姿勢を変える介助や車いすへの移動する際の介助など70キロ近かった父の体重が曲げた腰に一気に負担をかけたのです

そして介護ヘルニアになってしまった春やすこさんに待っていたのは辛い毎日です

寝起きから痛み止めの薬も飲むが気休めです

ほんの少し歩くたびに激痛が走ります

21年の介護を終えた春やすこさんだが、体はボロボロでした

しかしそんな春やすこさんに一発逆転

実は春やすこさんには不動産会社で働く26歳の息子さんがいます

息子さんが奇跡に関係しているそうです

亡くなる1年前から入退院を繰り返していた春やすこさんのお母さん

その間一緒に介護を手伝ってくれた息子さん

祖母の看護師だった女性に息子さんが一目惚れをしました

そんな孫の様子を察した祖母が突然驚きの言葉をかけました

「あんたも、まだ独身で彼女おらんのやからプロポーズしてみ!」

二人の仲をとりもち、なんとその場で連絡先を交換しました

そして二人の最初の初デートの日、祖母の病院を後にしデートを楽しんだ息子さん

デートの途中に電話がかかり、その日安らかに祖母は天国に旅立ったのです

この出来事に運命を感じた二人はその1年後結婚をしました

おばあちゃんの介護がなければ出会うことがなかった二人が幸せに結ばれました

そして春やすこさんは2018年1月にヘルニアの手術を行い成功しました

春やすこさん

「辛い介護を頑張ってやってきて、いいことが繋がってるん違うかなって思います」

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする