ふるさとの夢。栃木県真岡市。イチゴ生産量日本一のイチゴ王国

スポンサーリンク

イチゴ王国栃木県真岡市

ふるさとの夢。栃木県真岡市。イチゴ生産量日本一のイチゴ王国です。
今夜は栃木県真岡市が舞台です。
真岡市はよく、(まおかし)と間違われますが、正式なのは(もうかし)です。
漢字で見ると間違いそうな地名ではありますが、栃木県の中でも比較的知名度の高い街です。
何せ、真岡市はイチゴの生産量は日本一なのですから、知っている人も多いでしょう。
イチゴの取引金額は1年間で、90億円弱の経済効果があるくらいです。
その中でも真岡市が力を入れているのがとちおとめです。
非常に粒が大きくかなり甘いイチゴとして人気が高い品種として有名です。
現在真岡市はとちおとめの他に新たなイチゴの開発に取り組んでいます。
その背景にはあまおうなどの人気ブランドイチゴが幅を利かせてきています。
それに負けない為にはとちおとめだけでは限界があるので、新種のイチゴを開発しています。
イチゴ生産量日本一を誇る真岡市。
イチゴ王国の栃木県の中でも真岡市はトップの座に君臨しています。
その中で新種のイチゴが誕生しました。
市の名はスカイベリーです。
かなり大粒のイチゴで、甘さが半端ないようです。
今のところ値段は2パックで2480円そこそこいい値段がします。・
しかし、適正価格ではないでしょうか?
これだけ甘さがあれば、このくらいの価格設定であれば飛びつく人は多いと思います。

イチゴのロールケーキが大人気

真岡市民も胸を張ってイチゴの生産量日本一の街であるのはとても良いことですね。
地元の特産品がイチゴですからね。
今では道の駅でもイチゴを販売しています。
様々な場所で真岡産のイチゴを販売することで、販売収入と知名度をあげています。
真岡市は1年中、イチゴが楽しめます。
1年間楽しめるのはいいですよね。
道の駅にのみやでは、イチゴカレーなど少し変わったイチゴの加工品を売っています。
一番人気はイチゴのロールケーキです。
生クリームとイチゴとカステラのハーモニーは最強のコンビと言っても良いのではないでしょうか?
予約しないと確実に買うことが出来ないほど、イチゴのロールケーキは人気があります。
イチゴには特別な思いれがある真岡の人々は特産品がイチゴと言うのは非常に嬉しいそうです。
イチゴのロールケーキは道の駅にのみやに行かないと食べる事は出来ません。
しかもかなり並んでいます。
真岡市の中で最大のヒット商品になっています。
アイデアが肝心になってきますからね。
1つの商品だと限界がありいずれは手詰まりが待っています。
その時このイチゴのロールケーキも一役かっていると言うわけです。
今日はイチゴの街真岡市でした。

ふるさとの夢。
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

eriko_webをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました