トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!幻の猫を探しアマゾンへ

スポンサーリンク

金メダリスト高木菜那と愛犬

トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!幻の猫を探しアマゾンへです。
日本中を熱くした平昌オリンピックから早1か月以上が経ちました。
金メダルを2つ獲得したスピードスケートの高木菜那選手。
帰国後は祝勝会やあいさつ回りなどで多忙を極め、北海道の実家にはまだ帰っていないと言う。
そんな中、番組を通じてテレビ電話で、実家と高木菜那選手を繋ぎ、愛犬のけんと久々の再開。
実家ではお父さんが対応してくれました。
実家に帰るのは4月になってからだそうです。
金メダルを2つ獲り非常に注目度が高い選手ですから仕方がない部分もありますが、少し休ませてあげたいですね。
所属する企業からは報奨金金メダル1個につき2000万円の報奨金が出た為4000万円会社から支給されました。
会見で使い道を聞かれると、高木菜那選手が答える前に会長が貯金やなと言ったのは記憶に新しいと思います。
そんな高木菜那選手は愛犬けんとしばらく会っていません。
実家に帰れば久しぶりの対面になります。
テレビ電話で久々に愛犬けんの姿を見た高木菜那選手は嬉しそうでした。
お父さんには4月に帰る事とパレードに参加する事を伝え、けんにも会いたいと言葉では言いませんでしたが、再会を非常に楽しみにしている様子でした。

幻の猫発見

アマゾンの中に生息する、幻の猫オセロットを発見。
本当はマーゲイと言う猫を探していましたが、オセロットもマーゲイもどちらも絶滅危惧種の動物です。
その為、マーゲイもオセロットもどちらでもいいわけですが、番組で探しているのはあくまでもマーゲイです。
オセロットも非常に貴重な猫です。
オセロットが止まっている姿を現地の人も初めて見たとビックリしていました。
中々、絶滅危惧種の動物に出会う事はそう簡単な事ではありません。
頭数が極端に減っているわけですから、当然と言えば当然です。
絶滅危惧種の動物は捕獲などをすることは勿論出来ません。
あくまでも観察をすることしか出来ません。
捕獲したら、大げさに聞こえるかも知れませんが犯罪です。
実際に犯罪を行う密輸入する悪い輩が毎年逮捕されているのをニュースで見た方も多いと思います。
心無い人がいるのは残念ですね。
流石に、今回はアマゾンの奥地ですから、ここまで来る悪い輩はいません。
しかし、肝心のマーゲイが中々見つかりません。
オセロットが見つかっただけでもかなり貴重な映像なので、これでマーゲイも出れば凄い事になるのですが・・・。
この日の放送ではマーゲイを見つける事は最後まで出来ませんでした。

トコトン掘り下げ隊!
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

eriko_webをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました