情報ライブミヤネ屋山尾志桜里議員不倫疑惑はやはり疑惑でなかった?

スポンサーリンク

山尾志桜里議員の不倫の代償

情報ライブミヤネ屋山尾志桜里議員不倫疑惑はやはり疑惑でなかった?です。
倉持弁護士との不倫疑惑報道が出たのはまだ暑さの残る昨年9月。
山尾志桜里議員は一線は絶対超えていないと主張していましyた。
昨年の衆議院選挙では不倫疑惑でイメージが大幅にダウンした中何とか辛勝しました。
そしてあろうことか、政策顧問に倉持弁護士を迎えいれたのです。
しっかりラインは引いてやっていくと発言した山尾志桜里議員ですがそのラインは不透明。
民進党のエースと呼ばれた山尾志桜里議員ですが、この不倫疑惑によって、民進党の主要ポストに内定していましたが見送りとなりました。
非常にイメージが落ちました。
また失った信用を取り戻すのは非常に大変な事で、今も尚以前の信用には程遠い状態が続いています。
限りなく黒に近い山尾志桜里議員。
選挙戦では有権者から、不倫したのだから謝らなければダメと言われたのに対し、不倫していないので謝れないのですと超強気の姿勢を崩しませんでした。
そんな苦境の中でも抜群の知名度で大接戦の末、当選しました。
山尾志桜里議員と倉持弁護士の関係は不倫関係にあったと考えるのが妥当でしょう。l
しかし、山尾志桜里議員は報道に関して一貫して一線を越えてはいないと繰り返すばかりでした。

倉持弁護士の元妻が反撃

結局倉持弁護士は離婚をしました。
その倉持弁護士の元妻がA子さんが週刊誌に爆弾取材を受けたのです。
元妻A子さんは、昨年8月に脳梗塞の原因になる病気を昨年の8月に発症し、倉持弁護士はしきりに、実家に帰った方が良いと、言っていたそうです。
その時は心配してくれているんだなと感じたそうです。
倉持弁護士も不倫疑惑に関しては真っ向から否定していますが、実際のところは不倫しているとしか考えられない行動をしています。
元妻のA子さんは週刊誌の取材を受け、山尾志桜里議員に対して、夫も子供も返して欲しいと爆弾コメントをしました。
山尾志桜里議員が何もしていないのであればこの様なコメントが出るはずがありません。
やはり、山尾志桜里議員と倉持弁護士は男女関係があったと考えるのが妥当なラインだと思います。
そして不倫騒動の後に、今度は離婚話を倉持弁護士は持ち出し11月27日離婚が成立しています。
この間倉持弁護士は仕切に離婚の話しかしなくなったようです。
元妻A子さんが、今回語った要因としては親権が倉持弁護士が持っており、親権を返して欲しいとも言っています。
慰謝料の請求などは一切せず、親権を戻して欲しいと訴えています。
倉持弁護士と山尾志桜里議員が自宅で密会した事も週刊誌に暴露しています。

情報ライブ ミヤネ屋
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

eriko_webをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました