もしもツアーズ。寝台列車瑞風。スイートルームは1人120万円

スポンサーリンク

豪華寝台列車瑞風

もしもツアーズ。寝台列車瑞風。スイートルームは1人120万円です。
2泊3日で47万円からの超豪華寝台列車瑞風は金額は物凄い高いですが、予約を取るのが大変です。
主に富裕層の人や会社勤めを定年退職した人たちが退職金などで利用する事が多いそうです。
列車の中でお茶を飲めます。お茶を飲むに専用座敷に座ってお茶のせんせいから美味しいお茶を頂けます。
これだけ豪華な列車だと、2泊3日もあっという間に過ぎてしまいます。
いろんな事が楽しめます。
ディナーはミシュランで三ツ星レストランのシェフが列車内で作っており、その料理を作る風景を見ることも出来ます。
(ル・レストラン ハラ・オ ナチュレール)の原シェフ等が美味しいディナーを作っています。
寝るのが勿体ないですよね。
この2泊3日間は睡眠時間は短くしたいですよね。

スイートルームは1両まるごと

スイートルームは1両まるごとです。
スイートルームの料金は1人120万円です。
バスタブもあり、夫婦2人だと240万円が3日で飛びます。
軽く、良い車が買えてしまう金額です。
流石は、1両まるごと使っているだけの事はありますね。
とても列車の中とは感じません。
最早、ここまでくると高級ホテルですね。
走るホテルと言われている事だけはありますね。
寝台特急瑞風は最低で47万円です。
かなり良い値段がしますが倍率は先述の通りかなり高いようです。
最高倍率は68倍の日もあったようです。
寝台列車瑞風の収容人数が少ないのも倍率が高くなってしまっている要因の一つでもあります。
何せ、スイートルームは車両1台をまるまる使っているわけですから、1両で2人しか使わない事もありますから、スイートルームが大きく幅を利かせている感じがします。
スイートルームは1人でも利用出来なくもないですが、1人だと不釣り合いなので、しっかり複数人で乗りたいところです。
勿論、人数分お金はかかります。
夫婦2人だけなら120万円×2=240万円。
家族4人なら120万円×4=480万円です。
これだけ高いお金を払ってでも瑞風のスイートルームを堪能したい人はたくさんいます。

瑞風は外に出られるデッキがある

瑞風は走行中に外に出られるデッキがあります。
寝台列車の中ではもちろん、瑞風のみです。
その他の日本国内の列車の中でも瑞風だけだと思います。
子どもなんかは物凄く喜ぶと思います。
大人でもテンションが上がる人も少なくないと思います。
非常に凝った作りをしている寝台列車です。
金額が高くても倍率が高いのが納得出来ます。

もしもツアーズ
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

eriko_webをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました