『ぷっ』すま。草彅剛運転免許一発合格の鮫洲を16年ぶりに訪問

スポンサーリンク

草彅剛一発免許合格を振り返る

『ぷっ』すま。草彅剛運転免許一発合格の鮫洲を16年ぶりに訪問です。
草彅剛さんはこの番組の企画で教習所に通わず一発免許試験に挑戦し、見事普通自動車免許を一発で取得しました。
様々な方の協力のもと超難関とされている一発免許合格を勝ち取りました。
一般的に免許を取るのは教習所に通い、卒業し実技は免除になり学科試験だけを受ける事になります。
学科試験は90点以上で合格となります。
標識の問題や引っ掛け問題が組み込めれている学科試験を教習所に通わず受かる事は難しいです。
例えばこんな問題があります。青信号は進めである。
この答えは×です。
理由は青は進めではなく進んでもよいと言う究極のひっかけ問題です。
こういった学科だけでもひっかけ問題が多数含まれている問題で一発合格するのは難しいのです。
教習所に通った人でも学科試験が1回で全員受かりません。
中には2度目や3度目で受かる人もいます。
本当に学科試験は難しいのです。
そんな中、草彅剛さんは学科試験を一発合格し、実技試験も一発合格し、見事普通自動車運転免許を取得する事に成功しました。
特に実技試験は難しいとされています。
その実技試験も一発で合格し、超難関の一発合格を成し遂げました。
当時を振り返り、草彅剛さんはこの企画がなかったら運転免許を取れなかったかもしれないと語っていました。

16年ぶりにユースケ・サンタマリアと共に鮫洲へ

草彅剛さんが運転免許を取ったのは鮫洲運転免許試験場です。
鮫洲には実に16年振りに足を運んだ、ユースケ・サンタマリアさんと草彅剛さん。
草彅剛さんの試験結果を待つ間ユースケ・サンタマリアさんが立ち寄ったのがつけ麺大王と言うお店です。
外観は少し変わっていましたが、お店の中は当時と同じでした。
16年振りに食べた大王つけ麺(900円)は絶品で非常に美味しく食べていました。
当時のことを店主の方も覚えており、カウンター席の後ろには数多くの芸能人のサインが飾ってありました。
その中には16年前に書いたユースケ・サンタマリアさんのものしっかり飾られていました。
そして、2人は16年振りの鮫洲運転免許試験場の前に。
外観が大きく変わっていました。
2013年に現在の建物に変わったそうです。
16年も経てば色々変わりますよね。
当時20代だった草彅剛さんも現在は40代ですから、本当に時が経つのは早いですよね。
時間が戻ること等ありえませんからね。
時は進むだけです。
金曜深夜の『ぷっ』すまも長いこと番組が続いています。
『ぷっ』すまの前の時間の番組がタモリ倶楽部ですからその流れで『ぷっ』すまを見る人も多いようです。

『ぷっ』すま。
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

eriko_webをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました