バイキング。至学館谷岡学長怒りの会見。伊調馨さんは選手なんですか

スポンサーリンク

至学館谷岡学長が怒りの会見

バイキング。至学館谷岡学長怒りの会見。伊調馨さんは選手なんですかです。
昨日(3月15日)に至学館大学長の谷岡氏が一連の伊調馨選手に対するパワハラ問題に関して記者会見を開きました。
その内容は栄本部長を完全擁護する内容でした。
伊調薫選手に関しては何を持ってパワハラと言うのでしょうか?私はあるテレビ番組の報道をみて怒りが沸点に達しましたと述べました。
その怒りが沸点に達した番組がバイキングだったようです。
MCの坂上忍さんが冗談ぽく語っていましたが、実際はどうなのかは分かりません。
会見で谷岡学長は、栄本部長に関して、そんなに権力を持っている人間ではない。
それくらいの力しかない人間がどうしてパワハラを出来るのですか?と独自の見解を示しました。
しかし、かなり苦しい言い訳のように聞こえました。
昨日はレスリング協会の副会長と言う立場ではなく、至学館大学長として話しますと語っていましたが、結局はレスリング協会の内部の話になっていました。
非常に違和感を覚えた人も多かったと思います。
深刻な溝がレスリング協会と、伊調馨選手の間にあるのは間違いありません。
ここまで決定的な差が開いてしまうと、関係修復はかなり厳しい状況に陥ってしまっているのは確かです。

伊調馨さんは選手なんですか発言

谷岡学長から出た信じられない発言。伊調馨さんは選手なんですか?これには驚いた方も多かったと思います。
レスリング協会副会長の言葉とはとても思えません。
昨日は至学館の学長としての記者会見だったはずですが、いつのまにかレスリング協会の記者会見に代わっていたと感じた方も多かったのではないでしょうか?
こういうのを冷遇と言うものだと思います。
オリンピック5連覇がかかり国民栄誉賞を受けた選手に対しての発言とはとても信じられません。
パワハラはなかったと言っていますが、谷岡学長の伊調馨さんは選手なのですか?この発言も立派なパワハラに当たると感じました。
昨日の記者会見で、話がさらにややっこしい状態になりました。

栄強化部長は選手間ではいわくつきの人物だった

選手間では、栄本部長のセクハラ・パワハラは有名な話だったようです。
その為、あまり近づかず距離を置いている選手も多かったようです。
これが事実だとすれば谷岡学長の発言は栄本部長を守るためだけの真っ赤なウソと言うことになります。
真実は1つしかありません。
真相は今のところ藪の中ですが、いつまでも藪の中ではありません。
もうじき真実が遅かれ早かれ暴かれる時がやってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました