スカッとジャパン・斎藤工登場タクシー運転手役。今週も悪者を成敗!!

斎藤工がタクシー運転手役

今日もスカッとするお話がたくさんありました。、
最近では、有名俳優さんがスカッとジャパンではお助け役として登場します。
福山雅治さんも最近ではとうじょうしています。
今日は人気俳優・斎藤工さんがタクシー運転手役で登場しました。
病院に子供を連れて行く途中に大変な思いをしている、お母さんを発見すると、Uターンすると無料で病衣までタクシーで送ると言う重要な役どころでした。
印象的だったセリフが(御代はいりませんから)でした。
斎藤工さんは、やはり絵になる俳優さんですね。
何をやらせても絵になります。
このエピソードは赤ちゃんを抱きながら、5歳の子供を病院に連れていく途中に若い女性グループと子供が接触し、子供が泣いてしまい、夫も仕事でどうにもならないそんな絶体絶命の状況の時に斎藤工さんが登場しました。
登場の仕方がカッコイイですね。
スカッとジャパンは投稿した話をドラマ仕立てにしていますが、本当に心優しい人はいるんですね。
斎藤工さんではなく温水洋一さんでも絵になる話でした。

スポンサーリンク

スーパーでのセコイ客

スーパーマーケットには様々お客さんがやってきますが、中には凄いセコイ客もいます。
今回は、すしセットをさび抜きにしてもらいシャリが減ったから670円を500円にしようとしたセコイ客。
寿司は値引きが出来ない決まりの為、割引はしませんでしたが、セコイ客はどこまでいってもセコイです。
今度は鮭の切り身を2つ取り、強引に1つにして、1つ分の料金で切り抜けようとしたセコイ客。
こんな客がレジで、粘られると嫌になりますよね。
しかし、悪い客には天罰が必ず待っています。
結局1つにしていた鮭が2つになって、最終的には2つ分の鮭の料金を支払う事になりました。
スカッとジャパンのオチは必ず悪い者が、天罰を食らうことになるストーリーです。
水戸黄門や暴れん坊将軍のような、毎回お決まりの展開なのですが、見ていて飽きない番組です。
最近は名物課長・イヤミ課長の木下ほうかさんの出演が少なく少し寂しいです。

人気の胸キュンスカッと

スカッとジャパンの1番人気のコーナー胸キュンスカッと。今日の放送では、歌が下手な女の子を音楽の才能があるイケメンが救うと言うストリーでした。
このパターンでは必ず嫉妬する女子生徒が登場し、今回も登場し、2人の中を1次的に開く展開になりました。
最終的には、歌を練習しまくった女の子が、上手に歌を本番のコンクールで歌い金賞を受賞する、お決まりのパターンでしたが、これもスカッとジャパンならではです。

痛快TVスカッとジャパン
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

eriko_webをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました