天才!志村どうぶつ園!JUMP伊野尾が船を運転し島民18人のなのにネコ100匹のいる猫島へむかいます!

天才!志村どうぶつ園

JUMP伊野尾が船を運転しネコ100匹の島へ!

こんしゅうの天才!志村どうぶつ園は、JUMPの伊野尾が船を運転しネコ100匹の

猫島へむかいます!今週のゲストは本田翼さんです。

さっそく猫大好きにはたまらないコーナーが始まります。

なんと、伊野尾さんは小型船舶の免許を持っていんです。 自身で船を操縦しネコの楽園に向かいます。

そこは、九州は、大分県の最南端にある深島です。

到着し深島に足を踏み入れるのですが、前回言った青島の時の様に大勢でのネコのお迎え

はありません、見渡してみてもネコの姿はみあたりません。

心配になった伊野尾さんは「僕が運転して来たから付く島間違えたのかもしれない」

と不安げにつぶやきます。 そんな心境で歩いていると、、、いました!

そこには多くのネコ達が! なんと、この島は大昔から島の神様が犬嫌いと言われていて、

そんなわけもあってか、島の人たちは皆ネコが大好きなのだそうです。

そんなネコを可愛がっているといつしか島民の18人にたいしてネコの数が役100匹に

なったんだそうです! ほとんどのネコが野良ネコなのですが、島の人達が大切に

お世話をしているので、ネコ達はいつもご飯がもらえる場所に集まっているそうです。

まさにネコの楽園ですね。

スポンサーリンク

JUMP伊野尾が船を運転し島民18人のなのにネコ100匹のいる猫島

深島

そんな深島は、知る人ぞしる、釣り人に大人気の場所でもあるんです。

毎年秋の釣りシーズンになると、わずか18人の島民しかいない島になんと、

300人もの釣り人がやって来るんだそうです! イシダイにアオリイカを

釣りに釣りの愛好家たちが集まるのだそうです。

そこで、伊野尾さんも釣りにチャレンジしてみる事に! 餌を海に落とすとそれだけで

魚が集まってきます、海水はとても綺麗で透明度が高いので上からでも魚の

様子がうかがえます。 すると釣りを初めてすぐにカサゴが釣れました。

その釣った魚の入ったバケツをネコが倒してしまうアクシデントも、

そしてその他にも釣れた魚をネコにあげようと歩いていると、ご飯と気が付いた

ネコ達がどんどん集まってきます。 するとそこにはなんとヤギも1匹混ざって一緒に

ご飯を食べていました。 その中にはご飯を食べながら「ううーーうにゃうにゃううー」

などと、おかしな声を出しながらご飯を食べるネコの姿を発見します。

その姿はネコが「おいしいよーおいしすぎるよー」などと言いながら食べているようにも

見える所がとても可愛くてスタジオの志村けんさんにゲストの本田翼さんも

思わず「可愛い―」と言いながら笑ってしまっていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました