健康カプセル 4/5放送 あなたの目は大丈夫? チェックで発見!目の病気

視力検査

放っておいたら、失明も?!

チェックで目の病気を発見しましょう

東京都墨田区の両国眼科クリニック院長による解説です。

目のチェック①距離…新聞を顔の前から徐々に離していき、ピントが合ったところで止める

目から新聞までの距離を測ってみましょう。眼鏡やコンタクトレンズを使用している場合はそのままで。

これは老眼のチェックです。

老眼とは…ピント調節力が衰え、近くの物にピントを合わせにくくなった状態。原因は水晶体の弾力や毛様体筋の衰えにあり。

チェックしてみて、目と新聞との距離が40センチ以上あったら、老眼の疑いありです!!40センチって意外と近いんですよ…。

「私は老眼じゃない」と認めたがらない人、多いんですって。郵便局などで、「ご自由に使ってください」とある、老眼鏡。手に持つのに勇気が必要です。たまたま疲れているだけかも?って。距離を離せば見えるので。まだまだって。

「近視の人は老眼にならない」っていいますけれど?

これは間違いらしいです!

近視の人は眼鏡やコンタクトレンズを外せば近くが見えるため、老眼ではないと思い込んでいるだけなのだとか。

スポンサーリンク
pr

目のチェック②時間…目を一度閉じてから開け、何秒間目を開けていられるかを計測

これはドライアイの検査です。

基本的に10秒間開けていられればドライアイではないそう。

ドライアイとは…涙の量が不足することで、乾きや目の表面に傷が生じること。そのため、不足した涙を補おうとするため、瞬きの回数が増えるのです。

ドライアイにとって良くないのは、パソコン、エアコン、コンタクト。ドライアイの天敵、3つ合わせて3大コンなのだそうです。

パソコンは目を集中させるため、瞬きの回数が減るもの。

エアコンは部屋を乾燥させる。

コンタクトは目の表面を覆ってしまう。

とのことで、ドライアイには注意が必要なのですね。

ドライアイ対策としては、定期的に目薬をさす、目を温める、など効果があるようです。

目のチェック③色…片足に履いた靴下と同じものを選ぶ

これは白内障のチェック。

白内障とは…たんぱく質の変性で、水晶体が濁る病気のこと。最も多い原因は加齢です。

年代別の白内障発生率はというと…

50代では約60パーセントですが、その発症率は年々増加していき、80代になると約100パーセントの人が発症するというデータがあります。約100パーセントって、全員ってことですよね?!

白内障になると、ものがかすんで見えたり、白っぽく見えたりするのが特徴なのです。

靴下の模様を間違えてしまうのも、これが原因なのでした。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする