バイキング 新型コロナウイルスの第3波で感染者はどこまで増加するのか?

バイキング

今回のバイキングは

新型コロナウイルスの政府の対応は?感染者急増で全国2200人超

11月18日の各都道府県の感染者数は

東京都493人

埼玉県126人

神奈川県226人

東京都も昨日過去最多の493人で重症者39人です

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの第3波で感染者はどこまで増加するのか?

昨日東京都知事の小池百合子さんは

「1日の感染者数が1000人ということを頭に入れながら対策を確実なものにしていく」

国際医療福祉大学の松本主任教授は

「第3波のピークでは1日当たり東京で2000人全国で6000人の感染者が確認される可能性もある」

新型コロナウイルスの感染者が増えた理由

①会食の増加

GoToキャンペーンや新型コロナウイルスに対する気の緩みで街の人手が増加して

東京歯科大学の寺嶋教授によると複数人での会食が増加が感染拡大の原因になったのではないか

3連休目前明日から始まる物もあります

明日からGoToイート東京都食事券が販売利用開始になります

アナログ食事券は1セット1万円で1万2500円分

デジタル食事券は1セット8000円で10000円分で申し込みは明日から

東京都内の加盟店で試用可能になります

②新型コロナウイルスの感染源が広範囲化

第2波での感染の広がりは夜の街関連の飲食店から家庭内や職場で感染拡大して感染源が限定的でした

しかし第3波での新型コロナウイルスの感染の広がりは市中での会食や他県への旅行などから家庭内や職場で感染拡大しているので感染源が広範囲になっています

東京都の昨日の新規感染者数は493人

家庭内79人

施設内50人

職場内36人

会食12人

夜の店関連8人

新型コロナウイルスの感染者急増に小池百合子都知事は

「家族がいる場合は家でもマスクをしていた方がより効果的ではないか」

日本医師会の新型コロナウイルスの感染者急増の見解

中川会長

「GoToトラベルから増えたというエビデンスがなかなかないがきっかけになったのは間違いない

感染者を抑えるために新型コロナに慣れないでください

新型コロナを甘く見ないでください

今週末は秋の我慢の三連休としてお過ごしください」

危機的状況を抑えるかぎは短期的で抑える事

政府の新型コロナウイルスの対策は

西村経済再生相の昨日のコメント

「感染拡大防止策を徹底し対策を強化しながら経済社会活動との両立を図っていくことが菅内閣の方針です」

県をまたぐ移動の自粛について加藤官房長官(昨日)

「現時点の感染状況を踏まえて県をまたいだ移動について一律に自粛を要請する必要があるとは考えていない」

GoToキャンペーンについて下村政調会長(昨日)

「観光飲食関係は大変な状況だからGoToキャンペーンをなかなか止めるわけにはいかないです」

菅首相は(今日午前9時すぎ)

「全国で2000人を超え過去最多になるなど最大限の警戒状況にある

国民の皆様には改めてマスクの着用と3密の回避こうした基本的な感染対策を徹底してお願いしたい

私も今日から徹底したいと思います」

第3波をどう防ぐ政府の方針は

パーティションの活用強化でGoToイートで政府は原則4人以下に限定するよう要請

5人以上の場合パーティションで4人以下に区切る

換気の強化では政府は二酸化炭素濃度の計測器導入を推奨する

換気状況を可視化する

さらに西村経済再生相は

「会食時でも食べる以外はマスクを着けることを実践してもらいたい」

感染者急増の自治体の時短営業はあるのか?

北海道は11月7日から27日まで札幌ススキノの接待を伴う飲食店などに午後10時以降の営業自粛を要請しました

それに対して菅首相は

「政府としては地方公共団体が行う営業時間の短縮要請の支援を決定する」

東京都のも再び時短営業の可能性は?

東京都小池百合子知事は(昨日)

「今どのくらい効果があるのかはよく見極める必要があると思います

それによって逆に心配が増えたりする可能性もあります」

休業時短要請には慎重な姿勢です

時短営業の飲食店に政府が補償

11月1日から適用

営業時間の短縮を要請する飲食店などに協力金として最大60万円を支給すると発表されました

対象となる店舗は自治体が地域や業種を絞って休業要請や営業時間の短縮要請を出す場合政府が各自治体を通じて店舗に支給

協力金の額は各自治体が決める

国と自治体の負担配分は60万円の場合は協力金の8割48万円を国が負担して12万円を都道府県が負担する

飲食店に東京都で時短営業要請を受けたらどうするかアンケート

都内の40の飲食店にアンケートしました

時短営業要請を受けたらどうする?

応じる26軒

応じない14軒

応じるギョーザ専門店

「感染者が増えているから仕方がない

応じたくないが応じざるを得ない」

応じる焼き鳥店

「店から感染者が出たらやっていけなくなるから」

応じない寿司店

「前回は応じたけどこれ以上時短や休業するともう店が潰れる」

応じないワインバル」

「以前も応じなかった今回要請があっても従わない」

新型コロナウイルスの第3波で感染者はどこまで増加するのか?を見た感想

これから普通のインフルエンザなどの感染症は1月2月がピークだと言われています

新型コロナウイルスだけを考えるとGoToキャンペーンを辞めて行動を自粛して家にこもって過ごすのが正しいのかもしれませんが今、現在でも飲食店や観光業なども悪くなっています

今、景気が悪い産業の人が買い物など出来無くなれば今、現在景気の良い職業でもあとで悪くなっていくように感じます

経済を考えて新型コロナウイルスを覚悟して前に進まないといけないような時が来るのでしょうか

不安になってしまいます

バイキング
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

shinichiをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました