がっちりマンデー 年商7億円主婦社長の儲かるクラフトバンド手芸の秘密資格制度とは?

がっちりマンデー

今回のがっちりマンデーは年商7億円松田裕美主婦社長の儲かる秘密とは?資格制度でなぜ儲かるのか?

日本では女性の社長比率はたったの8%程度です

しかし家事や育児に大忙しでありながら社長業もこなしちゃうスーパー主婦社長がいます

女性の心理をうまく突いたり主婦の視点を生かしたサービスだったり主婦ならではのアイデアでがっちり儲けている会社があります

アンミカさん

「実際私も主婦になってからの方が物が売れてるんですよ

主婦友とお茶やランチするんですよね

悩みとこれ良かったっていう話がメインなんですよ

大体売れる物は人の悩みを解消するものが口コミで良かったで売れるんで

主婦仲間が増えることで商品のヒントがいっぱいもらえたんですよ」

森永卓郎さん

「だから今、大部分を占める男性の社長っていろいろ消費者のニーズを調査したりするんですけど実は消費者じゃなかったりするんですよ

主婦って言うのは消費者そのものですからマーケットを一番わかってるのは主婦なんです」

スポンサーリンク

年商7億円主婦社長の儲かるクラフトバンド手芸の秘密資格制度とは?

儲かる主婦社長まずやって来たのは千葉県茂原市にあります

エムズファクトリー

エムズファクトリーの主婦社長は松田裕美さんです

松田裕美社長

「子供が三人いまして一番上が31歳です」

松田裕美社長は14年前専業主婦でした

3人のお子さんを育てながら思い切って起業しました

松田裕美社長

「起業したのはクラフトバンドという紙のひもです」

エムズファクトリーはクラフトバンドと言う紙のひもを販売している会社です

ただの紙のひもではなく年商7億円の売り上げている会社です

売上は設立10年目で5億円を突破そして昨年は7億円を突破しました

そんな凄腕の松田裕美主婦社長の自宅は1億円の豪邸です

豪邸の庭にはわかりやすく噴水や家の中に滑り台があるなど個性的な豪華な家に住んでいます

でも、気になるのは紙のひもでどうして7億円売り上げることが出来るのでしょうかと言う点です

松田裕美主婦社長

「クラフトバンドの50メートルでバッグが作れます」

実はこの紙ひもからバッグや財布や名刺ケースいろんなものが作れるのです

松田裕美主婦社長は子育て中にこの紙ひもの手芸に夢中になりみずからその材料を販売するようになったんです

エムズファクトリーのクラフトバンドは基本ネット販売で実店舗は本社内にある一つのみお店にいたお客さんに魅力を聞いてみると

「材料的には安いかも自分が作るからバッグで500円ぐらいから作れるから」

確かに材料が紙のひもだから安いし自分好みでバッグや小物が安く作れると大人気なんです

さらに7億円儲かる秘密がありました

それは資格制度です

松田裕美主婦社長は資格制度そのものを作り紙のひもの100種類の編み方をマスターするとクラフトバンド手芸講師の資格を取得できるのです

この資格制度が売り上げにどう関係しているのかと言うと

資格を取得した講師の方に聞いてみると

「最初は自分が作ってみたいで習いに来て、そのうち楽しいから他の人にも教えたいってなりました」

資格をとった講師さんは、せっかくだから教室を開くすると

松田裕美主婦社長

「先生を増やせば生徒さんがもっと増えます

生徒さんが材料を買ってくれます」

講師さんが増え教室が増えるほど紙ひもを買う生徒さんもどんどん増えるのです

現在クラフトバンドの講師は全国に3700人います

生徒の数は今や10万人近くにそれは紙ひも売れるわけです

松田裕美主婦社長

「とりあえず女の人はカゴやバッグが大好きです

毎年買います

よく言います

男性が嫁が毎年バッグあるのにまたバッグ買うんだよって

包装紙や可愛い紙袋綺麗にたたんで取っておく

容れ物が大好き女の人は」

そんなエムズファクトリーには松田裕美主婦社長が決めた独自のルールがあります

松田裕美主婦社長

「女性しかいないです

今の商品も一缶4キロとかなんです

1人でも可愛い男子がいると持って持ってってなっちゃう

私がそうなっちゃうからみんなもそう」

男性が一人でもいるとその目を気にして仕事の効率が悪くなるという松田裕美主婦社長の経験に基づき社員は全員女性なんです

そして今年エムズファクトリーに新展開がありました

松田裕美主婦社長

「年明けにアメリカに会社を作りましてカリフォルニアに店舗を出しました

アメリカでも成功するでしょう

するから行くんですよ」

エムズファクトリーはクラフトバンドでがっちりでした

加藤浩次さん

「アンミカさん資格制度を自分で作った」

アンミカさん

「あれは、すごくよく考えられてると思います

あと女性って手のかかったものって人に見せたくなるんですよ

だからカゴバックも作ったから見てって

可愛いどこで買ったの?

自分で作った

私も作りたいでどんどん口コミで広がっていく

会話が広がるし褒められたら実は自分で作ったって言える

それで30分はしゃべれます」

がっちりマンデー
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

shinichiをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました