爆報THEフライデー 急死した女優江波杏子の死の直前の空白の30分の行動とは?

爆報THEフライデー

今回の爆報THEフライデーは、昨年10月に急死した女優の江波杏子さん享年76歳

女優の江波杏子さんは、半世紀以上にわたり第一線で活躍し続けた名女優です

若い頃には萩原健一さんと浮名を流し恋多き女優として週刊誌を騒がせ生涯独身を貫いた江波杏子さん

しかし、その死はあまりにも突然でした

元気にラジオ出演を果たしたそのわずか5日後突如息を引きとった女優の江波杏子さん

今回女優の江波杏子さんの死の裏側を緊急取材しました

すると、わかったのは救急車で運ばれる直前にあった空白の30分でした

命を左右する緊迫した状況の中、女優の江波杏子さんはある驚きの行動を取っていました

スポンサーリンク

急死した女優の江波杏子の死の直前の空白の30分

恋と女優として生きた壮絶な半生

女優の江波杏子さんの死から約1年

爆報THEフライデーは、徹底調査の末に女優の江波杏子さんの人生に寄り添っていた関係者とのコンタクトに成功しました

女優の江波杏子さんが晩年暮らしていた千駄ヶ谷の喫茶店で話を聞くことが出来ました

その人物は、元マネジャーしていた伊藤照子さんと秘書をしていた山﨑淳子さんです

女優の江波杏子さんとおよそ40年にわたって同じ時間を過ごしてきた二人です

女優の江波杏子さんは生涯メディアでは、ほとんどプライベートを明かさなかった

爆報!THEフライデー 東てる美は癌の抗がん剤治療をやめた!!その理由とは?
爆報!THEフライデー注目記事は、東てる美は癌の抗がん剤治療をやめた!!その理由とは?です 爆報芸能人の家族会議女優が命の決断 今、命にまつわる重大な決断を迫られている女優がいます それは 昨年6月に癌が判明...

元マネジャーと秘書が見た女優の江波杏子の素顔とは?

女優の江波杏子さんの母親は京マチ子さん若尾文子さんと同時期に東宝でデビューした美人女優の江波和子さんです

だが、江波杏子さんが5歳の時に母親はこの世を後にしてしまいました

すると江波杏子さんは女優だった母の面影を求めるかのように1959年に大映にオーディションを受けて17歳で入社しました

日本人離れした彫りの深い顔立ちで注目を集め1966年主演映画女の賭場で大ブレイクしました

あれほどの美貌を持ちながらなぜ結婚をしなかったのか?

元マネジャーと秘書が出会ったのは江波杏子さんが36歳、元マネジャーの伊藤さんが21歳の1978年です

当時、大女優の仲間入りを果たした江波杏子さんが舞台の稽古中階段を踏み外し足を骨折しました

江波杏子さんが入院した病院で看護学生として働いていたのが元マネジャーの伊藤さんでした

元マネジャーの伊藤さんのイメージは映画などで見る怖い女性でした

元マネジャーの伊藤さんは女優の江波杏子さんに恐る恐る接していました

すると、その日の夜中突然江波杏子さんから緊急の呼び出しがありました

すると

「照ちゃん今どんな本を読んでる?」

なんと怖い女性と思われていたその素顔は超天然でした

すると退院が近づいた女優の江波杏子さんから元マネジャーの伊藤さんは意外な言葉をかけられました

江波杏子さん

「テルちゃん私のマネージャーになって

あなたがいいのお願い」

なんと看護学生だった伊藤さんをマネージャーにスカウトしました

江波杏子さん

「テルちゃん、この世界はすごい素敵だよ

不安もあるだろうけど自分を踏み台にして

これからは女性がどんどん進出していくから」

江波杏子さんの熱い気持ちに打たれマネージャーになりました

一方、劇団こまつ座のスタッフだった淳子さんも同様に江波杏子さんにスカウトされました

そして行動を共にするようになって二人はあることに驚きました

異常なまでの美学でした

あるとき、秘書の淳子さんが江波杏子さん頼まれてタオルを買ってくると青だから白に変えてきてと言われました

なんと部屋にあるものはすべて白で統一されています

その理由は、生活の中にゆるみがあると充分な演技ができないからです

他には江波杏子さんはゴミの収集日まで生ゴミを放置しておくことで部屋の空気を汚すことが許せず生ごみを綺麗に保つために冷凍して捨てていました

さらに食生活でも江波杏子さんの美学がありました

現場には必ず自炊弁当を持参していました

しかもそのお弁当はスタイルをキープのためしらたきで作った焼きそばまだコンニャク麺が無い時代にいち早く取り入れカロリーコントロールしていました

江波杏子さんの美学で生涯続けたのが年下男性との恋愛です

江波杏子さん

「恋はするけど結婚はしない

その理由は女優にとって恋愛は経験として血肉になるけれど結婚をしたら所帯感が出て芝居どころじゃないわ」

そばで見ていた秘書の淳子さんも

「普通に結婚して子供ができてみたいな生活は江波杏子さんのストイックな感じならやっぱり日常生活はできないと思います」

女優と結婚は両立しないと生涯独身を貫いた一方で年下イケメンとの恋が女優としての活力になると30代の時に浮名を流したのは8歳年下のショーケン

そして仕事でも晩年には39歳年下の斎藤工さんによるグラビア撮影や最後の映画出演になった娼年では75歳にして46歳下の松坂桃李さんとの濡れ場に挑戦しました

若手俳優たちとの時間が女優への活力としていました

江波杏子さんが女優としてこだわったのがタバコの吸い方です

江波杏子さんの喫煙シーンは息を飲むほど美しかったです

これは淡路恵子さんに教えて頂き爪を綺麗にして手を綺麗にして仕草をすごく勉強していました

実は女優の江波杏子さん生まれつき肺が弱く体質的にもたばこを吸うことは厳しかったです

だが女優として美しい喫煙シーンを求められる江波杏子さんは、その期待に応えるためタバコを吸い続けました

こうして自分の美学を貫き女優人生を送って来た江波杏子さんです

しかし、その美学が江波杏子さんを急死へと追いやることとなります

今回死の直前まで一緒にいた親友とのコンタクトに成功しました

爆報THEフライデー!昨年10月に亡くなった、元横浜ベイスターズのプロ野球選手の盛田幸妃さんの残された妻は今!!
横浜ベイスターズ盛田幸妃選手 今週の、爆報THEフライデーは、昨年10月16日に45歳の若さで亡くなった、 元横浜ベイスターズに所属していたプロ野球選手、盛田幸妃さんの残された妻の 今をお伝えします。 MCは、(爆笑...

江波杏子が死の間際に取った驚きの行動とは?

10月25日夜、江波杏子さんが亡くなる2日前に江波杏子さんから連絡を受けていました

親友の玉城さん

「疲れて具合が悪くて食欲もないから食べられるものを買って来てくれない?って夜電話がありました」

翌日の午後に訪ねる約束をして電話を切りました

翌日江波杏子さんのもとへ向かう前買い物を済ませると突然江波杏子さんから連絡がありました

急いで来れる?っと電話があり急いで江波杏子さんのもとに向かいました

すると、江波杏子さんは苦しくて息ができないと呼吸不全になっていました

急いで救急車を呼ぶことに

すると息もできない緊急事態の中、江波杏子さんはある驚きの行動に出ました

それこそ女優の江波杏子さんが最後の最後まで貫いた女優としての美学でした

江波杏子さん

「赤い洋服入れておいて、それからメイク道具絶対忘れないであと白いワンピース…」

そこにはまるで撮影に行くかのような江波杏子さんの姿がありました

玉城さん

「入院して帰ってくる時にはある程度化粧もしなきゃいけないからメイク道具のこれとこれ帰ってくる時カーディガンはいるわよね

そういう感じで荷造りをしました」

退院後人前に出る時のため、そして直接仕事場に行けるようにと息ができない中でも荷造りを譲らなかった

空白の30分

生前一歩外に出たら女優と語っていた江波杏子さん

その美学を全うする女優江波杏子さんらしいストイックな行動でした

しかし、荷造りした衣装を着ることはありませんでした

病院に搬送された直後容態が急激に悪化して搬送から30時間して江波杏子さんの身近な10人ほどが病室で奇跡を祈る中、江波杏子さんは2018年10月27日午後9時6分にこの世を去りました

死因となったのは肺気腫の急性増悪でした

肺気腫とは主に喫煙により肺の細胞が壊れ肺の空気を排出できなくなる病です

実は10年前肺気腫と診断されていました

タバコをやめ病を感じさせず演技を続けていました

女優江波杏子さん信念を貫いたその生き様は今も作品の中で生き続けます

爆報THEフライデー
スポンサーリンク
ご協力よろしくお願いします。

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

shinichiをフォローする
関連記事



テレビ人気番組の役に立つ知識、情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました