ダウンタウンなう 5月15日 自衛隊の裏側教えます 給料は?つらい任務は?

元女性自衛隊員に禁断の質問ぶつけます

テレビ初告白。

スタジオに元女性自衛隊員が登場。

ヒミツ:ヘルメットの裏には遺書が貼ってある

いつどうなるか分からないので、

防水処置をして、きちんと遺書が貼ってあるという。

坂上忍から、命の危険を感じたことがあるのか聞かれる。

手りゅう弾を使っての訓練の時、落としてしまった人がいて、まわりの訓練生の命が危なかった。

その時、教官一人が犠牲になってくれたことがあったという。

新聞にも載っていない話だという。

テリー伊藤の話だと、自衛隊の殉職者は1000以上いるらしい。

ヒミツ:恐怖で胃潰瘍患者が続出するのは落下傘訓練

東京タワーぐらいの高さから、新幹線ぐらいの速さの航空機から落下傘で降下するイメージ。

落下傘が開いても、着地に失敗し、ケガや死亡する場合もある。

高さ4000mから訓練する場合、地上が0度の場合、上空だとマイナス30度の寒さ。

着地後のサバイバル訓練では、野兎やヘビを捕獲し食べる。

陸上自衛隊はとにかく「歩くのがツライ」

ひたすら100kmを歩く100km行軍。

30kgの装備をつけて山道を2日間歩き続ける。

脱落者が出れば、連帯責任で荷物を他の隊員が背負う。

海上自衛隊はとにかく「漕ぐのがツライ」

総短艇訓練は、10名程度で漕ぐ手漕ぎボートを全力で漕ぎ続けるので、

手や尻から血が噴き出すという。

遠泳訓練では、バナナ等で補食を摂りながら、海で10時間ひたすら泳ぎ続けるという。

航空自衛隊はとにかく「飛ぶのがツライ」

海難事故があると、航空自衛隊が動く。

訓練は、本番さながらに海に飛び込んで行う。

機体を急旋回させると体に数百キロの負担がかかるという。

訓練がつらくて、途中で脱走する人もいる。

スーツケースや、車のトランクに入って逃げ出す人もいる。

けれど、見つかるまで、徹底的に探されるという。

ヒミツ:昨年度、領空侵犯を警戒し航空自衛隊が緊急発進した数は943回

自衛隊内部のイメージでは、陸上自衛隊はお金を持っていなくて、

海上自衛隊、航空自衛隊はお金を持っている、というイメージがある。

それぞれ、給料が違うらしい。

モテルのは航空自衛隊員らしい。

ヒミツ:催涙ガスが充満した部屋でガスマスクをはずす訓練がある

マスクをはずすと、目から鼻から口から、毛穴の穴という穴から液体が流れてくる。

鼻水やよだれなど…。

その上、歌を歌わせ、さらに体にガスを吸い込ませ訓練する。

もし脱落したら、連帯責任で、罰で過酷な訓練が待っているので、

みんな必死になって訓練している。

ちなみに、訓練は休めない。

ヒミツ:任務で一番つらいのは災害派遣

建物が崩壊していたり、人が亡くなったりしているので、見るのもつらい。

スポンサーリンク
pr

意外な給料事情

基本級は階級によって異なる。

高校卒の場合、1年目は161,600円(ちなみに公務員は142,420円)

大学卒の場合、1年目は217,200円(ちなみに公務員は174,197円)

基地や駐屯地で暮らせば、住居費は無料。食事も無料。

自衛隊病院での診察や治療も無料。

~手当~

除雪手当:1日450円

山や海での遭難者の捜索・救出手当:1日1,620円

大規模災害時の人命救助手当:1日3,240円

小笠原手当=遠隔地の任務に手当が支給

父島基地での任務:1日300円

硫黄島での任務:1日1,740円

南極手当:1日1,800円

異常圧力内作業等手当:1日310円

落下傘降下作業手当:1回2,800円

爆発物取扱作業等手当:1回750円

ヒミツ:自衛隊員の職業病は「痔」男性隊員も生理用品を着ける

トイレを我慢したり、トラックに長時間座って痔になる。

ヒミツ:女性自衛隊員の結婚相手は男性自衛隊員が理想

男性自衛隊員は、アイロン・靴磨き・洗濯など家事は完璧。

ヒミツ:女性自隊員は士気を高めるため中森明菜の「少女A」を替え歌で歌う

「♪自衛隊、自衛隊、結婚するなら防大卒よ~」

ヒミツ:女性自衛隊員はオシャレのため下着に命をかけている。

せめて、下着は可愛く華やかにしているという。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする