消えた天才 前田健太投手と共に戦った中学生世界一メンバーの衝撃の今ランキング

消えた天才注目の記事は、前田健太投手と共に戦った中学生世界一メンバーの衝撃の今ランキングです

日本が誇る天才ピッチャー、ロサンゼルスドジャースの前田健太

世界最高峰のメジャーリーグにおいて3年間で37勝を記録しました

昨シーズンはチームのリーグ優勝と2年連続のワールドシリーズ進出に貢献しました

そんな前田健太投手の実力は中学時代から群を抜き今から15年前中学3年生の時には日本代表に選ばれ世界大会に出場しました

世界相手に完璧なピッチングを見せました

そしてエース前田健太投手擁する日本代表は見事優勝し世界一になりました

世界最強の中学生となった当時のメンバーはメディアや関係者から大きな称賛を浴びました

その最強メンバーについて前田健太投手は

「日本の全国大会で戦ってきた相手だったのであいつが味方になるんだっていう心強さホントに相当高いレベルで戦えていたんじゃないかなと思います」

その後前田健太投手がプロになりメジャーリーグになったのは有名だが世界一に輝いた他のメンバーはどんな人生を歩んだのでしょうか?

世界最強中学生たちをまとめて追跡します

スポンサーリンク
pr

前田健太投手と共に戦った中学生世界一メンバーの衝撃の今ランキング

5位  北出 芳敬 前田キラー日本代表1番センターの安打製造機

前田健太

「140キロ後半のピッチャーとか普通に北出は打っていました

首位打者だと思います

代表以外でもいつもライバルでよく対戦していました」

中学時代、前田健太投手との対戦は打率4割以上でした

そんな北出は中学卒業後は甲子園出場37回を誇る明徳義塾高校にそして1年生からベンチ入り果たし1年の秋にはレギュラーになり甲子園出場しかし意外にもプロにはなっていません

北出さんは現在祖父母の代から地元で60年続く銭湯の三代目になっていました

実は前田健太投手もこの銭湯に訪れたそうです

しかし北出はなぜプロに行かなかったのか?

北出

「高校2年生の時に腰をケガしまして1回骨折をしているんですけどそこ僕は諦めました」

ケガの影響で野球を断念しました

しかしその経験を活かし北出は猛勉強の末に国家資格を取得し整骨院を開業しました

自分と同じように痛みで苦しんで人たちを救っていました

4位 橋本良平 4番キャッチャー 日本一のスラッガー

前田健太

「これはもう番長です

俺についてこいみたいな感じジャイアンみたいなもんですね」

中学時代前田健太投手が唯一バックスクリーンにホームランを打たれたバッターです

そんな橋本さんは中学卒業後に智弁和歌山高校に進学し1年生から4番をまかせられて甲子園3度も出場しその後橋本さんはドラフト3位で阪神タイガースに入団しました

しかし入団から7年1軍の試合出場は0です

そのままプロ野球界から姿を消しました

なぜプロで活躍出来なかったのか?

橋本

「バットの違いに適応できなかった」

金属から木製になると芯の部分が極端に減ります

プロに入ってこの違いに苦しむ選手は多く橋本もまた自分のバッティングを見失い一度も1軍の試合に出ることなく戦力外通告を受けました

現在は産業廃棄物を運ぶトラックの手配業務を行っています

3位 森下雄大 9番レフト オールラウンドの天才

世界大会でもベスト9に選ばれています

森下、前田、橋本選手がベスト9に選ばれています

前田健太

「チーム1の俊足

細かいの上手かったイメージです」

そして中学卒業後は甲子園12回出場の強豪、福井工大福井高校に特待生として進学しその後プロ野球を8人輩出している関西国際大学に進学その後は残念ながらプロ入りならずでした

現在はJR西日本で車掌をやっていました

大阪駅に勤務しています

しかしなぜプロに進まなかったのか?

森下

「大学在学中に子供ができまして、ちょっと野球の方は辞めました」

家族を養うためにプロの世界を断念した

安定した収入が望める今の仕事を選んだそうです

家族の為にプロの道を諦めた森下さんでした

2位 渡辺 大 7番セカンド 熱血男でナンバーワンのイケメン

前田健太

「チーム1のイケメンでチームが苦しい時、大声を出して盛り上げてくれる

鼓舞してくれる選手でした」

そんな渡辺は中学卒業後にプロの選手も輩出している市立尼崎高校へその後は元メジャー選手上原浩治投手の母校大阪体育大学に進学そしてプロ入りならずでした

現在は兵庫県尼崎市に住んでいます

現在は中学の先生になっていました

なぜプロに進まなかったのでしょうか?

渡辺

「高校の時に右肩を脱臼してしまってそれがクセになってしまって思うようにボールが投げれないっていうことが大きな理由で大学で野球を辞めました」

現在は野球部の顧問として熱血指導をおこなっています

そしてプライベートではソフトボール韓国代表の選手と国際結婚していました

1位 水野永吉 ピッチャー 頭脳派ピッチャー

前田健太

「チーム一の頭脳派ですね

サイドスローでバッターの特徴をしっかり見極めて自分の球種を上手く使って抑えるピッチャーでした

やんちゃな選手が多かったけど一人だけ違う雰囲気がありました」

頭脳派で超真面目だった水野

そんな水野は中学卒業後に甲子園27回出場を誇る、慶応義塾高校へさらに高橋由伸などを輩出した慶応義塾大学に進んだがプロの道に進まなかったです

水野さんは現在東京に住んでいます

今はどんな生活をしているのか?

到着したのは新宿にある地上44階超高級タワーマンションです

その高層階にある自宅へ

部屋の広さは120㎡で1人暮らしです

晴れた日には富士山が見える

家賃は60万後半だそうです

そんな水野になぜプロ野球に進まなかったのか聞きました

水野

「日本代表の選手と時間を共有することで上には上がいるなっていうのを同時にすごく感じたんです

人とは違ったラインで活躍してみたいと思った時に起業っていう一つの選択も面白いと思いはじめました」

起業して現在の年商は8億円です

現在の仕事はウェブ上で料理動画を配信したり料理教室を運営しています

料理のウェブサイトと料理教室の運営の社長とさらにもう一つ起業していました

インターネットサービスの会社も立ち上げ2社で年商8億円の超やり手経営者として大成功していました

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする