バイキング たむらけんじ中傷し炎上したラーメン店主が取材に答えた内容とは!?

バイキング注目記事は、たむらけんじ中傷し炎上したラーメン店主が取材に答えた内容とは!?です

ラーメン店のたむらけんじへの中傷が波紋!

1月22日大阪市内のラーメン店でたむらけんじさんは食事をしていました

店員から

「写真宜しいですか?ツイッターに載せるんで」

たむらけんじさんは店員の記念撮影に応じました

ラーメン店の店主が写真投稿しました

先ほど「たむけん」さんが来店されました!

さらに

「ん、マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした」

と書いて店主が写真投稿しました

それで炎上します

それを見た、たむらけんじさんはツイッターで

「えっ?嘘でしょ?

気持ちよく写真も撮らせていただいたお店にこんな事言われる事あんの?

ちょっとびっくりなんやけど」

たむらけんじさんはお店にツイッターを削除して頂けるように電話をしました

しかし電話の後に店のツイッターに

店主「先ほどは直接のお電話ありがとうございました

アドバイス頂き光栄でございます」

このツイートに返信する形で

たむらけんじさん

「申し訳ございませんがこのツイートも即消して頂けますでしょうか

今後2度と僕には関わらないで頂きたいです

よろしくお願いします」

これに対して

店主

「はいはい」

スポンサーリンク
pr

ネット上でこのラーメン店のツイートに対し一般の方は

マジで最低なお店こういう店はつぶれて欲しい

ラーメンが不味かったとツイートされたら嫌だろう逆の立場で考えればわかるだろう

社会から消えてくれ頼む!

このコメントに対しての店主

店主「大きなお世話やね」

ネットでの反応「お前の店はプライドもクソもないもんな」

店主「あざあっす」

店主の過去のツイートを見ると

一般客「(ラーメンの感想をつづり)女性に支持されそうな一杯だが840円は高い」

このツイートに対し

店主「840円高いんやWARA消費税知らんの君?インスタントラーメン食べてる方がお似合いや君は」

そこでたむらけんじさんはネットでことをおさめようとしました

たむらけんじさん

「ネットの皆様へもうやめましょう

僕に対するお言葉はこの後もありがたく頂戴しますが向こうへのお言葉はもうやめましょう

皆さんの大切な時間を費やしてまでやる価値のない事です

ご理解よろしくお願いします」

たむらけんじさんの謝罪文を受けて店主が投稿を削除して謝罪文を掲載しました

この度は私の軽率な言葉ならび行動によりたむらけんじさんに不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます

ツイッターを含め各種SNSの更新は全て私が行っており社長の私にすべて責任がございます

今回の件に関するご批判ならびに叱責について私個人まで頂きますよう宜しくお願い致します

最後にたむらけんじさん並びに大変多くの方々に不快な思いをさせてしまったことを重ねてお詫び申し上げます

なぜ中傷するような書き込みをしたか店主にバイキングは取材しました

店主

「ネットやったら何言っても許される的な気持ちに陥ったのも間違いでたむらさんに対しても芸能人であるという思いから勝手に自分で面白いと期待したのが間違いです

軽い気持ちで書きました

えらいすんませんでした」

SNSについて

店主

「あまりSNSを触らない詳しくないのですが、自分が作ったラーメンがいろんなSNSにあげられることに対して最初は軽い気持ちでやっていたけどだんだんのめり込んでいって過激な表現になったところは反省しなければならない」

現在のラーメン店は、どのような状態なのか?

今週月曜日以降に無言電話など1日1000件以上営業終了後も午前3時から午前4時くらいまで電話が鳴りっぱなしです

さらにネット上では苦情だけでなく

「明日リア凸するから逃げないでね」

「お前あんまり調子に乗ってたら痛い目遭わすから…」

という投稿がありました

さらに、ニセモノと思われるアカウントで店主を装って暴言投稿しています

ラーメン店主に問題あるがいたずら電話等も問題行動なのでやらない方が良いと思います

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする