がっちりマンデー 2019年儲かるキーワード「ゴーストレストラン」とは!?

今日のがっちりマンデーの注目の記事は2019年儲かるキーワード「ゴーストレストラン」とは!?です

今日のがっちりマンデーは2019年儲かりそうがキーワードです

今年2018年の儲かりキーワードといえば日経トレンディ2018ヒット商品ランキングを見てみると

グーグルホーム

ペットボトルコーヒー

ZOZO

ドライブレコーダー

安室奈美恵

など確かに一度は聞いたことのあるものばかりが上位にランキング入りしています

では2019年は一体何が儲かる?

がっちりマンデーが独断で様々なキーワードをリサーチしました

今から儲かりそうな匂いがするがっちりビジネスがありました

①ゴーストレストラン

ゴーストレストラン今、都内をはじめ日本中に出没中とのことです

やってきたのは熊本県

待っていたのはゴーストレストランを経営している上野さんです

上野さんについていくと唐揚げをメインとしたお弁当屋さんエイハブチキンブラザーズを経営しています

お店の中に入るがレストランでは、なさそうですが

詳しく聞いてみると上野さんは唐揚げ屋のある一角のスペースを使ってキーマンカレーを作っています

少ないスペースを使ってカップカレーのお店88curryとして営業しているんです

お客さんから注文を受けたら唐揚げ屋さんの一角でカップカレーを作りお客さんに配達したりお客さんが取りにきたりお店を構えず飲食の商売をやるのがゴーストレストランです

もともとこのゴーストレストランアメリカ生まれの飲食スタイルでニューヨークでも大ブームになっています

腕に自信がある料理人がキッチンを借りて店舗を持たずにデリバリーなどで商売したのがはじまりです

上野さん

「新たにお店を持つ時に試しにできるのがゴーストレストランの良いところです」

お店を始める初期投資がかからないので誰でも気軽の始められると今や世界中に広がりつつあります

でも唐揚げ屋さんのメニューにも載ってないし店舗を持たずにどうやってお客さんを呼ぶのでしょうか?

上野さん

「カップカレーをインスタグラムにあげています」

カレー屋さんの情報はインスタグラムだけです

連絡先と住所が書いてあるのでインスタグラムをみてお客さんはやってきます

そしてお客さんがインスタグラムに写真を載せたらそれがまた口コミで宣伝になります

8月から始めたばかりのカップカレーですが売り上げは唐揚げとは別に月15万円と上々の滑り出しです

スポンサーリンク
pr

ゴーストレストランさらにすごい成功者がいます

東京恵比寿にある

6curry

あれこっちもカップカレーのような気がします

6curryの廣瀬さん

「私たちは去年の12月から始めているので、その後に出てきたことは存じ上げてますけど…」

とカップカレーの先輩として余裕の笑顔

それもそのはず、昨年からいち早くゴーストレストランとしてカップカレーを販売しカップカレーの元祖として大成功をおさめています

元々はカレー好きの仲間とキッチンを間借りして配達は今はやりのテイクアウト宅配サービスUber Eatsに代わりにやってもらうというスタイルでスタートしました

すると二か月で大反響になりました

6curryの廣瀬さん

「ケータリングで1日に100個以上のご注文を頂くことがあってキッチンを間借りして作っていたのでキャパに応えられなくて本格的に挑戦しようってことでキッチンを作りました」

これはいけると、たくさんの注文に対応可能な大きなキッチンを作ってしまいました

そしてキッチンを使いお店の会員になればカレーも食べれてカレーのアイデアも出せるという新サービスも開始しました

もはやゴーストレストランからかなり進化してランクアップしています

まずは腕試しが出来る

ゴーストレストランが増えるかもしれません

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする