林修先生が驚く初耳学!日光華厳の滝はコンピューターが制御していた!?

今回の林修先生が驚く初耳学!の注目記事は日光華厳の滝はコンピューターが制御していた!?です

絶対に耳を塞ぎたくなる初耳学です

衝撃が大き過ぎて放送をためらった禁断の事実です

①本日中にお召し上がりくださいは当日作ったとは限らない

ケーキ屋さんでケーキを買うとほぼすべてにかいてある本日中にお召し上がりください

という注意書きがあります

しかし本日中にお召し上がりくださいは、当日作ったとは限らないです

一体どういうことなのか全国のケーキ屋さんに取材すると、ことごとく取材拒否です

そんな中現役のパティシエの方が重い口を開いてくれました

「もちろん私の作っているケーキは当日作っているんですが前日に作ったケーキを本日中にお召し上がりくださいと書いて売っているお店もあります

劣化している部分を綺麗に直して売っています

まず上に乗っている乾いたイチゴをとって表面の生クリームをすべて取ります

生クリームを塗りなおして新しいイチゴをトッピングすればたった五分で再加工ケーキが完成です

ちなみで都内10店舗のケーキを抜き打ち調査してみるとなんと2個のケーキが再加工の疑惑がありました

その根拠はケーキを切った時にスポンジに水分が染み込んで中の層がくたっとして斜めになっていたりそういうことがあると思います

法律的に問題ないのか?

別に本日作りましたと書いているわけではないので法律的には問題ないです

食品表示法によるとコンビニのように、一つずつ包装されている菓子は消費期限などの表示義務があります

ケーキ屋さんで売っているような容器に包装されていない菓子類に関しては消費期限を表示する必要がありません

保存方法や季節種類によりますが2日目のケーキは問題ないです

②岩盤浴で汗をかいてもデトックス効果は期待できない

岩盤浴のタブーです

確かに岩盤浴の広告や看板には毒素を排出するデトック効果があるとうたったものが多くみられますが岩盤浴で汗をかいてもデトックス効果は期待できないです

そもそも汗をかいてデトックス効果が期待できるなら汗の中に毒素が混ざっていてむちゃくちゃ臭くないとおかしいです

人間は体の中に溜った毒素をどのように外に出すかといったら肝臓と腎臓で解毒して尿とか便という形にしてだします

汗は基本的には体温調整機能です

一日に汗が出る量は多くて2リットルです

2リットルの中に含まれる毒素は0.1ナノグラムです

グラムに換算すると

0.0000000001グラムです

しかし岩盤浴には別のメリットがあります

岩盤浴は血流が良くなりますのでむくみの解消や疲労回復には効果が期待できます

スポンサーリンク
pr

光華厳の滝はコンピューターが制御していました

有名な観光地のタブーです

まずは日光華厳の滝高さ97メートルから豪快に水が流れ落ちる様は日本三大名瀑にも数えられる絶景ですが実は華厳の滝の水量はコンピューターで制御されていました

シンプルな機械が観光客を魅了する華厳の滝の水量を調整しています

実はこの施設が放水する水量を昼と夜で変えています

夜の方がしっかりと制御されて迫力が減っています

④鳥取砂丘は無理矢理砂丘にしている

鳥取砂丘は草むしりをしないと草原になります

ポイントは防風林を造ったことです

そうすると風があまり吹かなくなって砂が飛ばされなくなったのです

砂が一か所で落ち着いていれば当然鳥などが種子を運んで来たり風で吹かれてくるのでそれで草が生えるようになりました

それでボラティアの人が草を抜いて砂丘をキープしています

⑤私立大学の裏口入学は公人以外なら犯罪ではない

大学入試のタブーです

先日文部科学省の事務次官が辞任に追い込まれた一因ともなった東京医大裏口入学事件

文科省前局長が便宜を図る見返りに息子を入学させてもらった容疑で逮捕されました

しかしこの事件には多くの人が誤解している禁断の初耳学があります

私立大学の裏口入学は公人以外なら犯罪ではないです

裏口入学は、どう考えても不正な手段だが弁護士によると

私立大学における裏口入学は寄付の文化もあって裏口入学とそうでない正規の寄付による入学の区別がつきにくいです

ポイントは寄付との差別化です

私立大学は入学者のほとんどに寄付を募ります

賄賂との違いがわかりにくく特に裏口入学を罰する法律はありません

今回の文科省の事件は私立大学支援事業で便宜を図った見返りに子供を不正入学させてもらった受託収賄容疑での逮捕でした

裏口入学自体が罪に問われていないです

それどころか、私立大学の場合どの受験生を合格させるかついて学校の一定の裁量が認められています

実際私立の医大入試で点数以外の要素で選別しているとの噂があります

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする