ソレダメ!きついスカートをはく時は足をクロスしてはくと女性なら3センチ縮む!?

今回のソレダメ!注目の記事は、きついスカートをはく時は足をクロスしてはくと女性なら3センチ縮む!?です

日常がより快適になる今すぐ試したくなるソレマル新常識です

①ティッシュを取りやすくするには、ペットボトルの口の部分を入れる

ティッシュペーパー残りが少なくなるとティッシュが箱の中から出てこなくて取りづらい何てことありますよね

少ないティッシュを簡単に取り出せるソレマル新常識があります

ペットボトルの口の部分を入れるだけで取り出しやすくなります

ティッシュを使っていくと最後の方は摩擦力が弱くなってその結果ティッシュが取りにくくなります

本来ティッシュは一枚とると摩擦によって次のティッシュが引っ張られて出てくるのですが枚数がっ少なくなるとティッシュ自体の重さが減り摩擦の力が弱まって出てこなくなるんです

しかしペットボトルの口の部分を入れれば摩擦力が保たれて最後の1枚までストレスなく取れるんです

②部屋に冷気を入れたくない時はカーテンフックの位置を変える

冬になると夜になり窓もカーテンも閉めているのに部屋の中が寒いです

でも暖房をつけるにはまだ早いです

そんな時ちょっとしたことで部屋の温度がキープ出来ます

夜になって少し肌寒く感じる時はカーテンフックの位置を変えるだけで寒くないです

熱と空気の流れについて研究する工学院大学の伊藤教授によると

「カーテンのフックをかけ変えるだけで熱が逃げにくく冷気が部屋に浸透しにくくなります」

通常カーテンを閉めていてもカーテンとレースの隙間から冷気が入りこんできますがカーテンフックを窓側のレースの端に付け替えるだけで隙間がなくなり入り込む冷気をシャットアウトできます

たったこれだけで冷気が入るのを防ぎ部屋の暖かさをキープできるんです

スポンサーリンク
pr

③ダンボールをまとめる時は荷造り紐を通すと楽々運べる

資源ごみを出すとき、大きさが違うダンボールってひとまとめにしようとしてもうまく出来ないです

しかも持ちづらくてイライラなんてことあります

そんな時荷造り紐の使い方を変えるだけで簡単にまとめられて持ち運べます

大きさの違うダンボールは紐で普通に束ねるのではなくダンボールの中に荷造り紐を一枚づつ通していくと簡単に束ねられて楽に運べます

サイズの違うダンボールをまとめる時は、ダンボールの内側に荷造り紐を通しその上にダンボールを重ね同じように紐を内側に通していきます

最後に荷造り紐の切れ端を結べば完成です

④蛇口の水滴の音を消したい時はコップ+洗剤

寝静まった頃聞こえるキッチンの水滴の音気になりませんか?

この水滴の音の原因と音を消す方法が発見されたのです

蛇口から落ちる水滴の音がうるさい時はコップに食器用洗剤を入れて泡立てると音が消えます

スーパーコンピューターを使い津波や気象状況など水に関する研究をする東京工業大学の青木教授によると

「これまでポチャンという音は水滴が水面に当たる音だと思われていました

それがそこで生じる小さな気泡が重要であることがイギリスのケンブリッジ大学の論文で報告されました」

実は水滴の音のことが今年解明されたことだったんです

水滴のポチャンという音はこれまで水面に水滴が当たったときの衝撃音だと考えられていました

しかし研究によると水滴が水面に落ちた瞬間まずくぼみが出来ます

そのくぼみが反動で戻ろうとする時に水中に残される小さな泡が原因だということがわかったんです

くぼみから泡が離れる瞬間くぼみの底が更に振動することでポチャンという高い音が発生していたんです

そこで水の表面張力を弱める界面活性剤の入った洗剤を垂らすことで小さな泡の発生を防ぎさらに泡たてて水面に泡の蓋を作ることでポチャンという音を消すことが出来るんです

⑤きついスカートをはく時は足をクロスしてはくと女性なら3センチ縮まります

急な訃報や結婚式のお知らせそんな時タンスの奥にしまってある礼服を取り出し着てみるとスカートがはけない

はいたのは何年も前でその間にちょっと太ったかも

しかも気づいたのは夜買いにいく時間がないです

そんな緊急事態に履けなかったスカートがはける新常識です

礼服のスカートがきつくてはけない時は脚をクロスすると結構はけます

人間の構造に詳しいよこはま土田メディカルクリニックによると

スカートがスムーズにはけない理由は大転子の出っ張りが邪魔になるからです

大転子がつっかえてスカートがはけないです

そこで足をクロスさせると大転子が内側に向き横幅が狭くなります

土田先生によると一般的な女性の場合足をクロスさせるだけで約3センチ縮まります

あとはスカートをあげれば何とかはくことが出来るんです

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする