がっちりマンデー ニッカホームは水回り専門リフォームで売上げ306億円で全国ナンバーワン

今日のがっちりマンデーは、ニッカホームで水回り専門リフォームで売上げ306億円で全国ナンバーワン会社です

今おうちは新しく建てるよりも古いものを直す

リフォームやリノベーションの方が大流行です

新築の数はそれほど増えていないのに、この業界の市場規模は数年前よりも1兆円以上アップと儲かっています

そんな激熱のリフォームビジネスの世界はまさに群雄割拠の戦国時代です

様々な儲かり会社が独自ビジネスで大競争です

昔リフォームっていうのは街の工務店さんが少しやるってイメージだったのが今は大手もどんどん参入してきて盛り上がっています

世界で見ると建物はいったん建てたらずっと使い続けてそこをリフォームリフォームを繰り返して住み続けているのが世界標準なんですよ

ようやく日本も世界に追いついてきたっていう感じだと思います

儲かっているリフォーム会社とは?

スポンサーリンク
pr

ニッカホーム

名古屋

年商は306億円です

本社の家賃は30万円少し傷んでいます

水回り専門でがっちりの会社です

ニッカホームの得意分野はキッチンやお風呂トイレなど水回りの設備を新しくする取替えリフォームです

年間54400件もの施工を行っていてリフォーム専門業者としては売り上げは全国ナンバーワンです

その秘密の一つがとにかく明朗会計です

秘密はチラシです

スーパーのような安売りチラシのような色使いでもこれも会長のあえて狙いです

思った以上に温かみがあるので受けがいいのです

あとはメニュー型にしてあるので金額が明確に一つずつわかるようになっているからお客様がこれとこれをリフォームしたいと思ったらチラシで足せば金額がでます

確かに本体価格168000+工事費126000円と値段がハッキリ書いてあります

見積もりをとるまで値段がハッキリわからないことが多いリフォーム業界ではかなりの画期的です

2つ目の秘密は

他がまねできない安さにあります

ニッカホームにお風呂を最新型にリフォームしてもらったそうですが設備やタイルの張替まですべて込みで110万円ほどです

これは一般的な価格と比べても2割ほど安い価格設定です

なぜ安いのか?

会長は仕入れの費用が安いとのこと

全国ナンバーワンの受注数だからパーツをまとめて大量に仕入れるのです

当然その分値段を安く出来ます

そしてもう一つの安さの秘密は、多能工です

リフォーム業者さんの中には、外注で別会社に委託したりするところも多いですがニッカホームは全部自社の社員職人がやります

しかもこの職人たちが多能工らしいのですが

多能工とは全部一人でやるから人件費が安くなります

普通は壁のクロス貼りに始まり電気工事配管とたくさんの職人さんが入れ替わるところをすべて一人でやっちゃうのが多能工です

時間の無駄がなくスムーズに作業できるから結果的にコストダウンにつながるわけです

さらに営業のスタイルも独特です

他の会社だと営業マンは営業だけ現場のことは現場だけアフターフォローの方はアフターフォローだけっていう形で別々で担当がいると思うんですけど僕らはすべて一人で行いますので工事の受注から完成までずっと現場に立ち会うのがニッカホームです

お客さんと仲良くなることでリピーターも多いです

それにしてももう少し本社をリフォームしてもいいと思うと質問してみると

会長

「もうちょっとお金が貯まったらビルでも建てようかなと」

余計なところにお金はかけないその分値段の安さや職人さんの育成に使いたいというのが会長のポリシーです

これがニッカホームの売り上げナンバーワン最大の秘密かもしれません

ニッカホームは水回りに特化したリフォームでがっちりです

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする