ジョブチューン 突然死の危険がある血糖値スパイクを下げる効果がある食べ物とは!?

今日のジョブチューンは突然死の危険がある血糖値スパイクを下げる効果がある食べ物を糖尿病専門医に詳しく紹介して頂きます

記録的な猛暑となっている今年の夏そのため中高年や高齢者は何かしら体の不調に悩む人が増えています

例えば夜寝苦しいとか紫外線が多くてシミシワが気になるなど

スポンサーリンク
pr

中高年高齢者が心配している体の不調の血糖値について

血糖値の急上昇を抑える効果的な食べ物とは?

たった1週間食べ続けるだけで6人中4人が血糖値が改善しました

血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことです

正常な数値な人は空腹時80から100程度で食後は140以内です

そして血糖値が常時140以上の場合高血糖といわれ糖尿病を患うリスクが高くなります

さらに近年血糖値で危険と言われているのが血糖値スパイクです

空腹時は正常なのに食後は140以上に急上昇することです

血糖値スパイクが起こると急激に増えたブドウ糖によって血管が傷み最悪の場合に脳卒中や心筋梗塞さらにガンの原因にもなってしまう恐れがあります

血糖値スパイクは現在日本に1400万人以上いると言われています

空腹状態で受ける健康診断で発見する事が難しくさらに40代からが要注意といわれ加齢とともに危険が高まっていきます

今回は10万人以上の患者を診察してきた

糖尿病専門医 泰江慎太郎医師に血糖値スパイクの危険度チェックさらに血糖値スパイクの予防改善に効果的な食べ物を教えて頂きます

血糖値スパイクが起こりやすい方は普段の食生活やライフスタイルを見ることで大体想像がつきます

ここから血糖値スパイクになりやすいタイプかどうかを8つの項目でチェックします

1.朝食を食べない

2.食べるのが早い

3.野菜をあまり食べない

4.甘いものをよく食べる

5.お腹が出てる

6.普段運動しない

7.睡眠6時間以下の日が週3日以上ある

8.家族親族に糖尿病の人がいる

この中で4つ以上当てはまる方は血糖値スパイクを引き起こすリスクが高い人ということができます

血糖値スパイクを予防するには、とても重要な成分が2つあります

1.食物繊維

糖は小腸で吸収されるんですけど食物繊維が多い食品を食べる小腸での吸収を緩やかにすることができます

それで血糖値が急上昇するのを防ぐ効果が期待できると言われています

約20グラム以上を1日とって欲しいです

食物繊維を毎日26グラム以上摂っている人は約2割糖尿病の発症リスクが下がるというデータがあります

2.MX-フラクション

この成分は血糖値を抑えるインスリンの働きを良くする成分と言われています

今回紹介するのは食物繊維が豊富でMX-フラクションが唯一含まれている食べ物です

その食べ物を食べると突然死のリスクを高めてしまう食後に血糖値が急上昇する血糖値スパイクの予防改善に効果的です

今回この検証に参加して頂いたのは血糖値を24時間計測して血糖値スパイクと診断された40代から60代の男性6人です

ある方は空腹時94で正常なのに食後は何と208まで上がっています

そこで血糖値スパイクを予防改善する食べ物を各自で調理してもらい1週間毎日食べてどのくらい効果があるか検証してみました

結果は

食後208まで上がっていた方が159まで下がりました

血糖値スパイクのグラフは緩やかになっていました

結果6人中4人は血糖値の急上昇が緩やかになりました

わずか1週間で効果が出た食べ物とは?

マイタケです

1週間でこれだけ効果が出ると言うのはなかなかないです

MX-フラクションは水に溶けやすいのでマイタケを入れたみそ汁がお勧めです

朝食の時に一番最初に食べるとその日の食後の血糖値の急上昇を予防します

1日50グラムのマイタケを食べて頂くのが効果が期待できます

他にはGI値を気にして頂きたいです

GI値は糖分が消化吸収されるスピードの指標です

GI値の数値が55を超えている食べ物は血糖値スパイクを起こしやすいです

野菜の中でGI値が高いのがじゃがいも、にんじんです

小麦粉が使われているものは基本的にGI値は高いです

菓子パン、フランスパン、食パンも90を超えています

麺類では、うどんが80を超えて高いです

GI値が高い食べ物でも食べる順番を変えることで予防することができます

GI値が低い野菜から食べてください

特に低いブロッコリーなどマイタケなどを先に食べてその後に肉魚卵などたんぱく質を食べてください

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする