有吉反省会直木賞作家・志茂田景樹がりゅうちぇる人気乗ったのを反省

スポンサーリンク
pr

露出狂を反省

有吉反省会直木賞作家・志茂田景樹がりゅうちぇる人気乗ったのを反省です。
フリーアナウンサーで元NHKアナウンサーの牧野光子さんが1人目の反省人。
ブログで露出をしたい為にほぼ毎日バスタオル姿をさらしている事を反省。
バスタオル姿でおじさん世代を誘惑しています。
元NHKアナウンサーなのでお堅いイメージが強いですがフリーになって変わったようです。
露出癖があることを今日は反省にきました。
ブログではバスタオル姿が慣例行事のようになってしまっています。
雑誌に袋とじ写真から声をかけてもらう事を密かに狙っているそうです。
しかし、実際はそんなに甘くはありません。
フリーアナウンサーになると制約がなくなりますから自由奔放に行動ができます。
特にNHKの場合は縛りが厳しいですからその弾け方も半端ありません。
禊は一流グラビアアイドルと一緒に撮影会になりました。
これって禊じゃないような気もしますが気のせいでしょうか?
かえって好都合になるのではないかと思ってしまいます。
なかなか良い禊はありませんね。
NHKの時は我慢が出来るようですが、フリーになると一気にやりたい事を出来るようになります。
NHK時代にブログでバスタオル写真を毎日載せていたら左遷させられるどころか解雇されていたかも知れませんね。

2人目は志茂田景樹

2人目の反省人は直木賞作家の志茂田景樹さん。
最近はりゅうちぇるの人気にあやかってりゅうちぇるの真似をして過ごしている事を反省に来ました。
最近は若作りを無理にしているようです。
人気者に乗ってしまうと言う若手がやりがちなパターンをまさかの志茂田景樹さんがりゅうちぇるがかき氷を食べれば食べるそうです。
流石に乗っかり過ぎの感じもしますが、本人は全く罪の意識はないようです。
もちろん、マネをする事は罪でもなんでもありません。
好き勝手にマネをするのは大した問題ではありません。
しかし、志茂田景樹さんの場合は年相応に見合った真似をしていない事が今回問題になり本人自ら反省をしにやってきました。
そんな志茂田景樹さんの禊は年相応のおじいちゃんの恰好をするです。
おじいちゃんの恰好をするとなんだがしっくり来ないと言う志茂田景樹さん。
しかし、これが禊です。
78歳ながら、いまだに奇抜なファッションで若作りをしている志茂田景樹さん。
髪の色も染めています。
普通の78歳とはわけが違います。
少し癖のある78歳なので、りゅうちぇるの人気にそのまま自分の年齢を考えず乗ってしまったのでしょう。
なかなか面白い人ではありますけどね。
志茂田景樹さんもまだまだ現役です。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする