林修の今でしょ!講座 老けない3大海藻ヒジキ、モズク、ワカメ

今日の林修の今でしょ!講座は老けない人は食べていた!

スポンサーリンク
pr

老けない3大海藻ヒジキ、モズク、ワカメ

海藻はすごいパワー

103歳でお店でレジ打ちや手先の細やかさが必要なラッピングまで行っている現役のスーパー健康長寿の田谷さんです

そんな田谷さんが毎日欠かさない食べ物は海藻です

今日食べていたのが、もずくです

さらに海藻こんにゃくです

海藻こんにゃくは千葉県の名産品で海藻を一度煮立てて固めたものです

やはり海藻は長寿に良いようです

他の健康長寿は、どんな海藻を食べているのか聞いてみました

1000人が良く食べる海藻は

ヒジキ

モズク

ワカメ

実は、この3大海藻には健康長寿につながるすごいパワーがありました

実は今、海藻は健康長寿につながる食べ物として日本のみならず世界でも大注目されているのです

最近はヨーロッパでスーパーフードとして海藻が食べられています

①ヒジキ

小鉢などでよく出てくる甘く煮たおいしいヒジキです

ヒジキは海岸近くの岩場に繁殖し3月~5月の時期に収穫される海藻です

ヒジキは骨を老けさせないスーパーパワーを持っている事がわかりました

骨が老けてしまうとつまずきで骨折したりして最悪寝たきりになってしまいます

介護の原因にも11.8%が転倒による骨折になっています

骨を老けさせないことが元気に歩ける健康長寿につながるのです

なぜヒジキは骨を老けさせないのか?

ヒジキはカルシウムの量が牛乳の約9倍です

ヒジキはカルシウムが多いだけでなく他にもミネラルが入っていますが、その中でもマグネシウムが多く入っています

マグネシウムはカルシウムの吸収を良くするの相乗効果で骨を強くします

たんぱく質と一緒に取ると効果的で良いです

②モズク

モズクは100歳になっても免疫力が衰えない腸を老けさせない海藻です

実は人間の免疫機能の70%が腸内に存在すると言われています

つまり腸内環境が悪いと腸が老けて免疫力が低下すると様々な病気のリスクが高くなってしまうのです

なぜモズクは腸を老けさせないのか?

モズクのすごいのは、水溶性食物繊維のフコイダンが腸の中を掃除してくれます

フコイダンが水分を吸収して大きくなって腸をゆっくり移動して暴飲暴食を防いでくれます

さらにコレステロールや余分なものを外に出してくれます

さらに腸内細菌のエサになってくれます

医学界が大注目しているのは、がん治療に期待できる!?

がん細胞にフコイダンを接触させると、がん細胞自体が自滅するという研究結果も出ています

今は、まだ研究段階ですがいつかがん治療に役立つ日が来るかもしれません

③ワカメ

ワカメは血管を老けさせないスーパーパワーを持っています

血管が老けてしまうと弾力性を失い硬くなったり血栓により血管が詰まるなどして心筋梗塞や脳梗塞につながってしまうのです

ワカメのすごいところは、血圧の上昇を防ぐカリウムが多く含んでいます

しかも旬の春ワカメは一般のワカメの60倍カリウムが含まれています

なぜ、ワカメはカリウムが多いのかと言うとワカメは木が多い山の近くで出来ます

そのため、山からミネラルが多い水が流れこんできて非常にミネラルが豊富なワカメが育ちます

良く海は山が育てると言うのがそういう意味です

食べ方の組み合わせでいいのは

ワカメ酢です

酢酸が血圧を上昇するホルモンを抑える効果があると言われています

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする