情報ライブミヤネ屋。森友学園問題で内閣支持率急落。30.3%

スポンサーリンク
pr

森友問題で内閣支持率急落

情報ライブミヤネ屋。森友学園問題で内閣支持率急落。30.3%です。
NNNの調査によると内閣支持率は前回調査より13.7ポイント急落し、30.3%まで急落しています。
調査期間は(3月16日から18日)の3日間で、調査を遅く行った所は軒並み支持率が急落しています。
今日も国会答弁で安倍首相を始め、関係閣僚は野党から厳しい追及を受けました。
野党はイケイケ状態で、半ば喧嘩腰で質問をぶつけています。
その中でも特に露骨だったのが共産党の小池晃。
小池晃ははタイプ的には至学館の谷岡学長タイプで感情を抑える事が出来ないタイプで非常に嫌味に聞こえる。
小池晃の質問だけは度外視しておかないと、話がハチャメチャになってしまう。
よく、こんな人間が国会議員になれたなと言ういわくつきの人物。
そんないわくつきの人物から安倍首相は追及されるのだから堪ったものではない。
野党はなんとしても明恵夫人の参考人招致を実現させようと躍起になっている。
当然与党は応じない方針に変わりはない。
世論の声では参考人招致に応じた方が疑惑ははっきりして、内閣支持率も再び浮上する可能性が高いと指摘する声も多い。
しかし、与党が明恵夫人の参考人招致に応じる事は絶対にないだろう。
最後の最後までこの砦だけは守り切るのは確実な状況。

間違いなく逮捕者が出る

出るこの問題に詳しい専門家の話を総合すると、森友学園の国有地売却問題で間違いなく逮捕者が出るのは避けられない状況だという。
それが佐川氏なのかどうかまではわからないとしながらも間違いなく逮捕者は出ると断言した。
麻生太郎大臣は相変わらず責任の所在に関しては、さがわの一点張り。
強硬姿勢を一向に崩さない麻生太郎大臣。
数々の修羅場を潜り抜けてきている首相経験者だけの事はある。
野党からすると、総理大臣を2人相手にしているような感じなので、切り崩しに苦労している。
思ったより時間がかかっているが、これは与党が激しく抗戦し野党の追及を次々に交わしているからだ。
中々、切り崩しが出来ないので、今日は小池晃が答弁に立ちハチャメチャな超高圧的態度で質問した。
こんな事なので国会中継を見ていた人たちもチャンネルを切り替える。
森友学園問題が黒か白かは現状では限りなく黒に近いが、まだグレー。
その為、疑わしくは罰せずなのだが、国会答弁ではそれが当たり前の事だが通用しない。
この先、野党が切り崩す事が出来るか?与党が踏ん張るか?この先大きな展開が待っている。
感情論なく冷静な質疑応答に徹して貰わないと、不愉快に感じる人もいる。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする