水曜日のダウンタウン・芸人4人が予算1万円で防寒対決!!

スポンサーリンク
pr

氷点下15度の中1万円の防寒グッズでどこまで凌げるか

今日の水曜日のダウンタウン・芸人4人が予算1万円で防寒対決です
1万円の予算で防寒グッズをそれぞれの店で買い込み、勝負するゲーム。
氷点下15度の極寒の夜のスキー場が勝負の舞台でした。
芸人同士のプライドをかけた熱い戦いですが、外は氷点下15度です。
1番最初に脱落したのは、こたつを購入し余裕を決め込んでいた三四郎の小宮。
余裕綽々かと思っていたところ、中は暖かくてもしたが寒く37分でギブアップ。
この対決は足が寒くなってギブアップする人が続出。
小島よしおも防寒グッズで最初は余裕をかましていましたが、意外にも2番目にリタイア。
そのご西村と庄司の一騎打ちになりましたが、氷点下15度は流石にメディカルチェックを挟んで
の対戦続行。
1時間45分が経過し、足の寒さに耐えられなくなった西村がギブアップし、庄司の勝利となりました。
庄司が買いそろえたのは100円ショップのグッズ。
最終的には100円ショップで大量に防寒グッズを購入した庄司の楽勝となりました。
負けた3人はすべて足の寒さに耐えきれなくなってギブアップしました。
流石に氷点下15度の世界では、普通の防寒グッズでは凌げないですね。
かなり体を張った対決でしたが体に良くない対決である事は間違いありません。

プレゼンターはオードリー春日

この防寒対決のプレゼンターはオードリー春日でした。
春日がこの対決に出ていれば勝っている可能性がかなり高かったと思います。
春日自身も4回分やっても勝てますねと妙な自信がありました。
しかし、春日ならかなり根性があるので、耐え抜く事が1万円も防寒グッズを買えれば凌げる可能性が高いです。
世界各国でロケを慣行してきている、オードリー春日なので、ここは貫禄勝ちをしていたでしょう。
春日がチャレンジャーならこの企画は春日が圧勝してしまうので、今回春日の持ち込み企画となりました。
しかし、氷点下15度の世界は恐ろしいですね。
普段、雪国や北海道などでない限り体験する事のない氷点下15度の世界。
流石に1万円の予算では、2時間弱持てば良いほうでしょう。
これ以上時間をかけた戦いになると、ドクターストップになった可能性があります。
氷点下15度の世界を甘くみてはいけません。
2時間でもドクターストップをかける可能性があったと思います。
今回は全員がスタンバイの時は同じ格好をしていました。
小島よしおも流石にいつもの海パン一丁ではありませんでした。
真冬の防寒対決は品川庄司の庄司智春の作戦勝ちに終わりました。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする