月曜から夜ふかし 上野ニュース「ジョンレノンからマイケルジャクソン」

今夜の月曜から夜ふかしは眠らない街で個人的ニュースを聞いてみた件からです

眠らない街東京で様々な場所で24時間カメラを回し 個人的ニュースをお伝えするこの企画です

①台東区上野

全国的には上野動物園や東京国立博物館などのファミリスポットが有名です

一歩裏道に入れば朝から飲める居酒屋が密集しています

24時間酔っ払いが溢れています

実はかなりのDEEP TOWNです

スポンサーリンク
pr

そんな上野で個人的なニュースを聞いてみました

アメ横の一本東側には飲み屋街があります

お昼12時に大勢ににぎわう中、撮影開始しました

早くも泥酔中の三人に遭遇しました

「シャンシャンに会いに父島から来ました

小笠原諸島で働いています

自分の誕生日にシャンシャン生まれて

超嬉しかった

めちゃ運命だと思います」

そこに謎のおじさんが

「シャンシャンでしょう

相当早く来て整理券をもらわないと見れない

今から行ったら無理

甘いね」

このように今、上野ではシャンシャンの話が酒のつまみになっています

またもや謎のオジサン2

「俺ね

シャンシャンと結婚したい

頭撫でてね

黒い所と白い所と触れたら俺天国にいっちゃうよ

俺面白いでしょ」

一方こちらの二人は

雲の形が変わったといいながら酒を飲んでいる

2時間雲が変わるのを見て飲んでいた

またもや謎のオジサン

「俺はジャッキーチェンだ!」

上野ニュース、リアル酔拳がいました

午後3時観光名所アメ横商店街をはじめ上野のお店にはどのお店にも他にはない魅力があります

謎のオジサン3

「ケバブ屋さんのマスターが1円もなくて歩いてても今日パチンコどう?って聞かれて

いやダメです

最近はって言ったら

1万円持っていきーやってこれで勝負かけてこい

1万円くれる」

そのケバブ屋さんに聞いてみると

「パチンコのおじさんが来て

一万ちょうだいって言ってきた

返してって言ったよ」

上野ニュースたかりだった

それでも他の街にはない人情味が上野にはありました

午後5時の上野

ディープな人たちが街に出現する時間です

道端で何かを蹴って遊んでいる男性を発見しました

聞いてみると

「大人のおもちゃを蹴っている

ピンクだったのに蹴ってたら黒くなった」

上野ニュース大人のおもちゃでサッカーをやっていた

驚異のドリブラーだった

続いて路地裏で一人独特な雰囲気でいる老人がいました

聞いてみると

「外国人が急にきて肩を組まれてずっと僕のそばでLET IT BEを歌いました」

上野ニュース、上野のジョンレノン

さらに似たような出て立ちの方も

「大統領の常連です

大統領で飲んでいました

マイケルね」

上野ニュース、ジョンレノンからのマイケルジャクソン

スタッフ

「マイケルジャクソンになろうと思ったきっかけは?」

謎のオジサン

「っていうか

俺がマイケルジャクソンだから

あいつが真似しただけ」

上野ニュース、マイケルジャクソンというより海原はるか

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする