ソレダメ!家庭でフレンチトーストを作る時はクロワッサンで作ると名店の味になる!

あなたの常識は非常識。ソレダメの時間です

今すぐ試したくなる6個のソレマル新常識です

①ドライアイが治らない時はまつ毛ダニが潜んでいる可能性がある!!

ドライアイは通常コンタクトレンズや乾燥など様々な原因で起こるものですが一部のドライアイにはまつ毛ダニが影響している可能性があります

まつ毛ダニの体長は0.3ミリほど小さく肉眼では確認できません

しかも街頭調査を行ったところ2割弱の人にまつ毛ダニが見つかりました

まつ毛ダニが住み着く原因は目元にたまった汚れです

特にアイメイクをしっかり落とさずに寝るとまつ毛ダニが増える原因になります

少数だと危険性は少ないものの不衛生にしていると一気に増殖して涙の蒸発を防ぐマイボーム線の機能が低下しドライアイを引き起こす原因となります

まつ毛ダニが増えない様にどのように予防すればいいのか?

寝る前には、必ず目元までしっかり洗って清潔な状態を保つことが重要です

ドライアイが治らない方は男女問わず目元の汚れをしっかり落としてから寝ることを気をつけてください

スポンサーリンク
pr

②おでんに味を染み込ませる時はすぐに冷ました方が美味しくなる

長く煮ない方が美味しくなるのは、どういうことでしょうか?

おでんは加熱中にはあまり味が染み込まないんです

火を止めて全体が冷える時に味が染みこみます

実はおでんは加熱中は具材に含まれている空気や水分が膨張し出汁を十分に吸い込むことが出来ないのです

冷ますと空気や水分が押し出された後の隙間に出汁がたっぷりと吸い込まれるということです

美味しいおでんの作り方

1.大根、卵、こんにゃくなどを30分ほど煮込む

2.鍋を火から下ろしじっくりと冷まします

3.食べる前に練り物を加えて15分煮込む

大根も中まで染み込み柔らかくなります

③スマホで狭い場所での撮影はレンズに眼鏡を重ねる

近視用レンズは凹レンズで入ってきた光が広がる性質があるので撮った写真が広角になります

度数によって差はありますが雄大な景色を撮りたい場合はメガネを重ねて広角レンズになりますので覚えておきましょう

家庭でフレンチトーストを作る時はクロワッサンで作ると名店の味になる!

クロワッサンを使うと外はサクサク中はしっとりのおいしいフレンチトーストができます

時間短縮にもなりますし卵液の材料も少なめで作ることができます

クロワッサンを使ったフレンチトーストの作り方

1.卵、牛乳、砂糖で卵液を作る

2.クロワッサンを横に切り2つにわける

3.クロワッサンの切った面を下にして卵液に1分間浸ける

生地が層になっていて空洞が多いクロワッサンは卵の液が染み込みやすく分量も少なくてすみます

4.表面は少しだけ卵液に浸けてサクサクを残してバターをひいてフライパンで焼きます

これでクロワッサンを使った名店さながらのフレンチトーストが完成です

外はサクサク中はしっとりフワフワクロワッサン本来の芳醇なバターの香りとあいまって名店の味に近づきます

ソレダメ!iPhoneで電卓アプリを使う時は横になでると間違った数字が消せる!

ソレダメ!古くなった吸盤は捨てずに熱湯につけるだけで元に戻る!

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする