マツコの知らない世界!デリバリーグルメ大手チェーンも参入!日本一売れるのはガスト山盛りポテトフライ

今年初めのマツコの知らない世界は週四日.年間200日出前を食べ続ける瀬戸さんです

マツコの知らないデリバリーグルメの世界です

寒さがより一層厳しくなるこの時期ですが家にいながら心もお腹も満たしてくれるのがデリバリーグルメです

しかも最近で東京の超人気レストランの味が気軽に家で食べられるようになったのです

デリバリー好きなマツコをうならせる驚きの活用方法まで紹介します

①大手チェーンの知られざる人気メニュー

1.ターリー屋

都内22店舗を展開するインドカレー専門店です

人気ナンバー1、ターリー屋弁当890円

パーティーや新年会にぴったりな

ターリー屋のカレー鍋です

3500円

カレースープや肉、野菜、うどんがセットになっています

マトンとチキンの2種類の肉団子が入っています

マトンからとった出汁に鶏のダシを加え日本人好みの味にしています

+500円で雑炊セット(ご飯、卵、生クリーム)も注文できます

スポンサーリンク
pr

②デリバリーグルメが急成長した理由は?

電話ではなくネット注文する人が増えたからです

ネット注文のメリット

1.住所を伝える必要なし

2.待ち時間が比較できる

3.現金無くても大丈夫

デリバリーサイトの人気の秘密は待ち時間順に一覧で表示されます

ほとんどのお店でカード決済ができるようになった

アマゾン決済も可能なお店も出来てきました

③アノ店のアノ味が自宅で!

大手人気チェーンが続々デリバリーに参入しています

ピザーラ

ピザハット

マクドナルド

モスバーガー

ファーストチキン

ケンタッキー

吉野家

天丼てんや

餃子の王将

大阪王将

バーミヤン

築地銀だこ

COCO壱番屋

ガスト

ビバパエリア

銀のさら

実は今、人手不足の宅配業界に驚きの変化があります

吉野家や天丼てんやは、持ってこられているのが配達の代行です

実は新聞配達の方が運んでいます

お昼ですと新聞配達さんもひと段落してバイクも余っていて新聞配達が終わったあとの時間でデリバリーの方にこのノウハウをシェアしてもらっています

ちなみに大手チェーンのメニューの中に日本一売れる出前商品があります

およそ70種類のデリバリーメニューがあるガストで最も売れる商品です

ガストの

山盛りポテトフライ 390円

大手チェーンそれぞれに名物サイドメニューが存在するのもデリバリーグルメの特徴です

COCO壱番屋の頼んで欲しいサイドメニューとは?

COCOdeチキンボックス 1186円

チキンナゲットや一口サイズローストチキンやCOCOdeチキンの3種入りです

マツコさんが一番お世話になっているのがCOCO壱番屋の出前だそうです

納豆、チーズ、ほうれん草カレーを頼むそうです

バーミヤンのサイドメニューは、はちみつ揚げパン 310円

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする