やりすぎ都市伝説!将棋インターネットの伝説のデクシは羽生善治棋士「永世七冠」だった!?

2017年ラストのやりすぎ都市伝説です

① 将棋界が騒然とした伝説の棋士

藤井聡太四段が話題になりましたが一体どう言ったところで腕を磨いていたかと言われると インターネット将棋という風に言われています

実は有名なサイトがいろいろあるんですけども一番有名な将棋倶楽部24というサイトがあります

全国世界中の将棋好きが集まっていまして24時間そこに行くと自分の実力にあった 将棋の相手といつも将棋がさせると言う

そこでですね藤井聡太四段は腕を磨いたという風に言われているんです

実は2002年の終わりくらいに

すごいユーザーがこのサイトに現れました

dcsyhi

デクシと呼ばれていました

このデクシは何が伝説できっかと言うとものすごい強さで対戦相手が例えば1手さすのに何十秒何分とかかるところこのデクシは1秒2秒で指します

この将棋倶楽部24の中にも強さのランクがあるんですけども一番最上級である7段まで一気に上り詰めました

このデクシ一体誰なんだと?

将棋界にももちろんこの名を轟かせてちょっとデクシと一回プロ棋士戦わせてみようじゃないとなって戦うんですけど

今名人の佐藤天彦さん

佐藤天彦名人も過去にこのデクシと戦ってます

負けました

この当時まだ2002年なのでまだ将棋ソフトも今みたいに強くないですしプロが将棋ソフトに負けるなんてありえないんです

ましてやアマチュアがプロの棋士に勝てるなんてこともありえないです

バッタバッタとプロ棋士を倒していくんです

そして2002年の6月に突如このデクシがインターネットサイトから消えるんです

一体誰なんだということでこの方の名前が上がるんです

スポンサーリンク
pr

羽生善治竜王です

将棋界の神様レジェンドで羽生善治先生なんですけども羽生善治先生はこのデクシについて言及しておりません

ただ調べた方がいます色々と

例えば羽生善治先生が本当の対局がある日

本当に対局がある日イベントがある日というのはデクシはインターネットに現れないんです

逆に今度はサイトの中に現れている時っていう対局がない日なんです

2003年のデクシが一番盛り上がってる時期に 羽生善治先生は4冠持っていらっしゃったんですけど2004年の6月にデクシが去った後までに1冠までになっちゃうんです

ファンの間では羽生善治先生インターネットサイトでコンピューターと対戦しすぎてひょっとしたら本当の将棋の対局が疎かになっちゃったんじゃないかと言われています

噂です

これは本当に羽生善治先生じゃないかというような噂があります

デクシは、伝説的なユーザーとしていまだに名前が刻まれています

なんでそんなに忙しい合間を縫って羽生善治先生はネットの対局なんかしなければいけなかったのかってことが問題だと思うんですけど当時ネット例えばアマチュアとプロが対局するような機会というのはなかったんですけどあえて羽生善治先生はネットに注目を浴びさせてプロとアマチュアの垣根を壊して言ったんじゃないかなと

実際そこで小さい藤井聡太四段はここで腕を磨いて今実際こうやってプロの棋士になってスーパースターになってるわけです

だからこの土壌を築いた環境を作り上げた羽生善治先生は絶対羽生先生なんじゃないかなとい思います

信じるか信じないかはあなた次第です

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする