M-1グランプリ2017!今夜日本一の漫才師が決定!ファイナル結果発表!

豪華な顔ぶれの7名の審査員
オール巨人、渡辺正行、中川家礼二、春風亭小朝、博多大吉、松本人志、上沼恵美子

MC:今田耕司、上戸彩

敗者復活戦 ランキング発表

1位 スーパーマラドーナ(決勝戦進出)
2位 ハライチ
3位 天竺鼠
4位 アインシュタイン
5位 三四郎
6位 南海キャンディーズ
7位 相席スタート
8位 ニューヨーク
9位 さらば青春の光
10位 笑撃戦隊
11位 霜降り明星
12位 大自然
13位 セルライトスパ
14位 見取り図
15位 からし蓮根
16位 囲碁将棋
17位 アイロンヘッド
18位 東京ホテイソン
19位 Aマッソ
20位 ランジャタイ

ネタを披露する順番は、毎回「笑神籤(えみくじ)」で決定。

1組目:ゆにばーす

巨人:89、渡辺:87、中川家:90、小朝:91、大吉:92、松本:87、上沼:90
合計:626点

大吉:5年目でこの舞台に出て急に出番って言われて、ほぼワンミスもなくって言うのは、トップでつけられる最高がたぶん92だと思うので。つけさせていただきました。

松本:あのねーこんなん言っていいのかなー、いやーおもしろかったですよー。お客さんが良すぎるのかってまだちょっと分からないところがまだあるんですよ。
お客さんの反応すごくいいでしょ?彼らの実力がすごいのか、お客さんがあったかいのかがまだ分からない。笑

2組目:カミナリ

巨人:87、渡辺:86、中川家:89、小朝:90、大吉:91、松本:85、上沼:90
合計:618点

上沼:あのー、去年私低かったでしょ。カミナリの得点。なんでかって言うと、サンドイッチマンは先輩でしょ?サンドイッチマンが部屋に来て「カミナリのどこが悪いんですか!」言ってちょっと脅されたんです。笑。今日のはネタが好き!ただ、あのどつきは要るんやろか?叩いてからツッコむというのは要らないと思う。

小朝:お二人の漫才のパターンをみなさんご存知だと思うんですよ。その中でやってくのはすごく大変だと思うんですよね。たくみさんがツッコむ前のところ、ちょっと間があるじゃないですか。あそこシンとしてますよね?あそこを詰めてきたんですよね、今回。工夫が随分あったなと思ったりしました。

3組目:とろサーモン

巨人:88、渡辺:93、中川家:93、小朝:93、大吉:93、松本:92、上沼:93
合計:645点

渡辺:面白いです。上手いです漫才が。あの、今回がラストイヤーという話を聞いたんですけど、このラストイヤーやっぱ力が入るじゃないですか。こんだけ軽くさらっと漫才ができてふざけられて、素晴らしいです!

中川家:いつもね、久保田くんのテンション次第なんですよ、とろサーモンって。今日は非常に安定していたなって。笑

4組目:スーパーマラドーナ

巨人:94、渡辺:91、中川家:92、小朝:91、大吉:93、松本:90、上沼:89
合計:640点

巨人:面白かったと思いますよ!毎年上手なってるしね。ネタのふり方も入りかたも漫才らしいし、会場もすごい笑ってるし。いつも劇場で一緒になったりするんですよ。「絶対行きますから!絶対行きますから!!」って会うたびに言うとったんですよ。ほんまにいったねー。

大吉:最後なんかもう1コあれば、とろサーモンより上につけようと思ってたんですけど。まだまだ引き出しあると思うんで。

5組目:かまいたち

巨人:95、渡辺:89、中川家:94、小朝:90、大吉:92、松本:91、上沼:89
合計:640点

小朝:かまいたち大好きなんですけど、やっぱりここに出てくる人たちは、勝てるネタを用意してくるじゃないですか。でもね、実際は勝てるネタじゃなくて勝ち切るネタが必要なんですよ。勝ち切るネタではなかったなって。

巨人:上手いですよね。爆笑が随所にありましたでしょ。ずっと同じような笑いじゃなくて、ドッとくる時がありますからね。そこを僕は点をアップしました。

中川家:一番前半から尻上がりに盛り上がっていくという理想的な構成やったんちゃうかなって思いました。

松本:スーパーマラドーナと同点で、僕は1点差ですけど・・・審査員いいなーって思って。笑。縄跳びのネタの方が良かったんじゃないの?笑

6組目:マヂカルラブリー

巨人:86、渡辺:89、中川家:88、小朝:89、大吉:88、松本:84、上沼:83
合計:607点

渡辺:俺は好きなタイプの漫才ですよ。ただ、漫才としてネタの振り幅がね、ちょっと少なかったかな。同じことの繰り返しに終始しちゃったかなっていう感は構成上ありましたね。

上沼:ごめん、聞かないで。一生懸命頑張ってるのはわかるけど、好みじゃない。よぉ決勝残ったなって思って。

7組目:さや香

巨人:87、渡辺:91、中川家:90、小朝:90、大吉:90、松本:90、上沼:90
合計:628点

上沼:笑いました!新しい形ですね。リズム感があるし。本気でなり切るから、彼達は漫才から離れてもスターになる気がする。そんな予感が。私、半分占い師なんですよ。

渡辺:勢いがあって新鮮でいいですね。新しいキャラのボケで、シュッとしてる感じなのにあそこまでボケられるとは、なかなかいいキャラでいいと思います。

巨人:お客さんがすごく良かったですよね。新山くんのテンションの高さ、それをお客さんが受け入れて良かったと思うんでうが、ちょっとネタが単純かなって思ったんですよね。

8組目:ミキ

巨人:93、渡辺:94、中川家:91、小朝:91、大吉:91、松本:94、上沼:95
合計:650点

中川家:面白かったですよ。捉えるところが細かすぎて、もう少し大きな展開も欲しいなって思いますけど。面白いのは面白い。

松本:ところどころ、すごいベタも入れてくるんですけど、このテンポでこんだけやられたらもう圧巻かなーと思いますね。

大吉:勢いがあって面白かったですね。もうちょっと弟さんのボケがベタなのもいいんですけど、シャープなやつが1コ2コ入ってたらもっと点数が・・・

9組目:和牛

巨人:92、渡辺:92、中川家:93、小朝:94、大吉:94、松本:93、上沼:95
合計:653点

巨人:前半はちょっとびっくりしました。このままやったら落ちるんちゃうかなーって思いながら見てたんですけど、後半さすがに上手いというか、ちゃんとネタを拾う、ま、ギリギリですね!もうちょっと前半長かったら、もう2、3点低いかもしれません。さすがに上手い!テンションも上げれるし、立派なもんだと思います。

松本:実は新しい試みをやっていて、すっと2役から乗り替わるというね。あんまりやってないパターンかなって感心しましたね。

小朝:ボケの方が弾けてて、後半ツッコミのあとが弾けるじゃないですか。あれが良かったですね。

10組目:ジャルジャル

巨人:93、渡辺:88、中川家:89、小朝:90、大吉:91、松本:95、上沼:90
合計:636点

松本:僕は一番面白かったんですけど。そうでもないと思う人もおるかな。分かれるね。あれ以上行ききったら極になっちゃうので、そのギリギリのとこ、ここの設定が意見が分かれるとこなんでしょうね。僕はバッチリでした。

中川家:ほんま面白かったですよ。ジャルジャルの世界観で。なんか展開が大きい笑いが。同じ繰り返しがあったんで。違う裏切られたような感じも見せて欲しかったと思いました。

巨人:いつも新しいものに挑戦している姿勢が大好きなんですけど、前半寂しかったんですが、アホやったら聞かれへんないうような、こっちが理解せな笑えないからね。でもすごい良かったと思いますよ!

スポンサーリンク
pr

ついにファイナルラウンドへ

順番は、とろサーモン、ミキ、和牛。

最終審査

オール巨人:和牛
渡辺正行:とろサーモン
中川家礼二:とろサーモン
春風亭小朝:とろサーモン
博多大吉:とろサーモン
松本人志:和牛
上沼恵美子:和牛

スポンサーリンク
pr
pr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です