マツコの知らない世界 大学博物館の世界!忠犬ハチ公の本物の心臓が無料で見れる!

今日のマツコの世界は年に100回大学博物館に通う男大坪さんです

今空前の博物館ブームです

話題の特別展が開催されればお宝を一目見ようと長蛇の列が!

しかし超もったいない博物館が大学にはあります

大学には博物館がありますがほとんどが知られていません

上野にある日本一の国立科学博物館は年間247万人のお客さんが来てらっしゃいます

全国の大学博物館をめぐって気づいた事は大学博物館はタダなのにガラガラです

全国にある大学博物館のほとんどは無料です

どなたでも行くことができて一般の方に開放されています

世界に一つしかない国宝級のお宝が展示されている!

未知の世界にマツコも大興奮です

大坪

「 東京のよく知られている大学にはほとんど大学博物館があります

大学博物館は全国に420箇所以上全国の都道府県にないところがありません

中でも有名かなと思うのが明治大学の博物館なんですけども大学博物館の中でもスター的な存在で世界の拷問器具を展示しています

明治大学さんは、明治法律学校がルーツなので 刑罰に関する資料として展示されています

中でも有名なのが鉄の処女というアイアンメイディンこれは一番の目玉です

中世ヨーロッパで使われた恥辱刑の道具です

ここでしか見られずすごく迫力があって行くたびに見てしまいます」

スポンサーリンク
pr

① 全国のおすすめ大学博物館を紹介!

1.東海大学海洋科学博物館

入館料1500円

400種類もの海の生き物が見られる国内トップレベルの水族館です

中でも幻のサメメガマウスザメの剥製や体長5 mを超える世界最大級のリュウグウノツカイなど深海生物のコレクションは圧巻です

子供連れからカップルまで誰もが楽しめます

2. 東京農業大学食と農の博物館

入館無料

広い館内には食文化や農業にまつわる様々なお宝が所狭しと展示しています

特に人気なのが併設された食物園や動物園です

60頭を超すキツネザルやリクガメなど珍しい生き物を全て無料で見られます

他には東京農業大学卒業生が蔵元をしている酒瓶のコレクションもあります

全国の日本酒の蔵元の8割が東京農業大学の醸造科の卒業生なのです

3. 京都精華大学 京都国際マンガミュージアム

入館料800円

30万点の漫画や資料を展示してあり読み放題です

貴重な雑誌の創刊号や古くからある貴重な雑誌まで手にとって見ることができます

4.東京大学 農学資料館

入館料無料

東京大学農学部の歴史にまつわる展示をしています

渋谷の銅像でもおなじみの忠犬ハチ公の本物の心臓があります

実は忠犬ハチ公の飼い主は東京大学農学部の教授の上野英三郎さんです

その縁で忠犬ハチ公が死後に解剖された臓器が東大に寄贈されています

この心臓を見たら忠犬ハチ公の死因が分かります

フィラリアに寄生していた証拠があります

忠犬ハチ公の剥製は国立科学博物館にあります

東京大学は10以上の博物館等を所有しているので色々楽しめます

マツコの知らない世界 一生使える日用品の世界第2弾!日本刀職人が作った100年使える料理包丁

② 一度でいいから行ってほしい大学博物館ベスト3

3位 國學院大學博物館

入館料無料

Jr 渋谷駅徒歩10分

広い館内には約3万年前からの貴重なお宝が展示されています

日本に一体しかない手のついた人面土器や炎のような装飾が美しい火焔型土器などその収蔵数はおよそ10万点にものぼります

2位 東京家政大学博物館

入館料無料

Jr 十条駅徒歩5分

守衛室で入館証をもらえば一般の方でも入れます

東京家政大学ではスタンプラリーを行っておりスタンプを四つ集めるとオリジナルグッズがもらえます

東京家政大学は元は日本で最初の服飾系の専門学校でした

明治から昭和にかけての生活や衣類に関する展示が充実しています

中でも貴重なのは裁縫雛形です

裁縫雛形は100年前に学校の教育課程で作られた縮尺1/3ほどの衣類こちらの博物館では4500点ものコレクションがあります

国の重要有形民俗文化財にも指定されています

1位 城西大学 大石化石ギャラリー

入館料無料

有楽町線永田町駅徒歩5分

1階にあるのが世界的分子生物学の権威の大石博士がコレクションした化石専門の博物館です

館内には1億年前の貴重な化石もあります

特におすすめなのが魚類の化石です

保存状態は世界トップレベルです

鱗や骨まではっきり残っています

ここでは事前予約で化石発掘体験ができます

900円

本物の化石発掘ができます

今回マツコさんは三葉虫の化石発掘に挑戦し見事成功しました

スポンサーリンク
pr
pr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です