ホンマでっか!?TV 運動神経の良い子供を育てるにはどうしたらいいですか?

今日のホンマでっかtvは新米ママの人生相談です

それぞれが抱える子育てに関する悩みを告白します

① 子供を父親似の性格にするにはどうしたらいい?

松本薫の相談

脳科学評論家 澤口

「 知能は母親で性格は基本的には父親です

遺伝の影響っていうのは今ではないですよ

後あとから出てきます

二十歳とか大人になるほど遺伝の影響が強くなるケースが多いので今はあまり心配しなくてよくてそのうちに似てきますよ

あともう一つは色んな研究あってお父さんを見ながら同じような行動をしたがるという傾向も一応あるので」

幼児教育評論家 大野

「 大きくなった時お父さん似な子供に育ってほしいってことだと思うんですが

そのためには過ごす時間が長いお母さんがお父さんの良いところを言葉で伝えてあげるのが大事です

これから2歳になったりとか大きくなって行った時に言葉が分かってくるその時にお父さんってこういうところがいいよねとかあの時のお父さんかっこよかったって言ってあげる

小学生ぐらいになった時に子供がこんな時お父さんだったらどう考えるかなって思えるような子供に育っていくのがゴールだと」

脳科学評論家の澤口

「 最近の研究では赤ちゃんは文法すらわかっている

お母さんがあなた嫌いとあなた好きって言うように同じトーンで言ってもらっても赤ちゃんの脳の活動違うんです

文法を理解しているこれが重要なポイントで」

ホンマでっか!?TV イケメンは免疫力が高く風邪を引きにくい!?

スポンサーリンク
pr

② 運動神経の良い子に育てるにはどうしたらいいですか?

鈴木亜美さんからの相談

骨格筋評論家の岡田

「 起きている時間を全てトレーニングに変える

トレーニングってちょっと言い方を変えると体を操作する

運動神経って体を思い通りに使いこなす能力だと思うけどもそのためには質の良い動きを長い時間繰り返す必要があります

なので小さい頃に動きのコツを教えてくれるスポーツの教室に行く

そこでいい動きを覚えてもらう

コツを覚えてもらってそれを日常の遊びの中で使ってもらう

野球とか体操とかドッジボール投げるとかああいう物っていうのは後天的にうまくなっていくので早いうちにコツを覚えさせてそれをたくさんさせるんです

足の裏には細い筋肉や神経があるため刺激し発達させることも大事です

足の裏は体のバランスをとったり足の裏の筋肉も発達しないと足も速くならないんで足の発達を妨げない意味でも裸足で動かすのは大事です」

幼児教育評論家の桐川

「 わざと凹凸の遊び場を作っている幼稚園とか保育園それからこども園に子供を入れると運動能力が高くなるかもしれないです

子供のうちは整備された平らなところで遊ぶよりも自然の中でいっぱい思い切って遊んだ方がいいです

山などそういう自然の中でバランス感覚とか体幹とか養われているんです」

ホンマでっか!?TV 嫌いな人が同じ空間にいる時その場から離れずに我慢しますか?

脳科学評論家の澤口

「 今の話は子供だけじゃなくて危険な遊びをした方が大人になってからも心が折れにくいです

カナダの研究だと綱登りです

綱登りをすることで危険を察知する能力が養われるというデータが出ています

自分の判断でここまで行ったら危ないとかそういうことで鍛えるわけです

なのであんまり安全な遊びをしすぎたおかげで 心が弱い大人になっていることが多いっていうことが20年ぐらいの追跡調査で分かったんです」

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする