有吉弘行のダレトク!?インドの珍アルバイト、フレッシュな牛糞で素手で燃料作り!時給は120円!

今夜もダレトクな情報をお届けしてまいります

世界にはまだまだ日本人が知らないアルバイトが存在します

その国にしかない仕事を調査します

ダレトク世界こんなのあるアルバイト!

今回調査するのはインドです

今回インドでアルバイトをしまくるのはオードリーの春日です

果たしてインドのアルバイトの時給の相場はいくらなのか?

日本のマクドナルドのアルバイトの時給がおよそ950円です

それに対しインドのデリーのマクドナルドは時給100円です

一日10時間働いて稼げるのは1000円です

有吉のダレトク!キモうまグルメ!5本の細長いムカデの様な足を動かして歩くクモヒトデをニコル、ナダルが実食!!

最初に春日に働いてもらうアルバイトは大人気アミューズメントパークです

デリーから車で2時間インディラプラムという住宅街の空き地に立つのは手作り感満載の観覧車です

今回オードリー春日を雇ってくれるのは遊園地の園長クマールさん39歳です

インドでの初めてのアルバイトは人力観覧車の作業員です

ということでまずは6mある中心部へ登り操作方法を習ってみました

観覧車を足で漕げば回ってくれるのだが、しかしオードリー春日の体が大きすぎるためうまくくぐり抜けられずこの観覧車の命でもあるスピードが出ません

ということでオードリー春日の肉体を生かした別のやり方で観覧車を回すことにチャレンジしました

下から観覧車を引っ張る方法でどうにか回り始めたがこれはかなり体力がいります

ちなみにお客さんは一度乗れば10回転できその料金は1人およそ100円です

スルトオードリー春日のお陰なのかいつのまにか観覧車に行列が出来ていました

しかし重労働な上に体感気温は40度以上です

そんな中回し続け乗せたお客さんはおよそ100人です

合計4時間人力観覧車のアルバイトはいくらでしょう?

700円で時給175円でした

次のバイトは

デリー中心部から車でおよそ1時間のナングリという酪農エリアです

今回の雇い主はケーワルさん29歳です

アルバイト内容はインドのヒンドゥー教では牛は神様の乗り物とされています

牛から作り出されるものは神聖なものとして扱われています

その一方で昔からこの地域では牛糞を乾燥させてガスの代わりの燃料として使われています

スポンサーリンク
pr

今回のオードリー春日のアルバイトは神聖な牛の糞で燃料を作ることです

まずは材料となるフレッシュな牛糞集めです

神聖な牛糞をリアカーいっぱいに詰め込んだら 作業場へ移動します

牛ふんの燃料を作る方法はシンプルです

素手で少し砂を取りフレッシュな柔らかい牛糞を素手で丸めて家の壁につけて乾かすだけです

天日で3日ほど乾燥させます

オードリー春日は炎天下で地面から臭いがむせ上がる中、黙々と素手で牛糞燃料を壁に貼り続けました

合計4時間汗と牛糞まみれになって壁を埋め尽くしました

有吉弘行のダレトク!?東京湾で簡単に獲れるドチザメで高級フカヒレが作れるのか?

果たして4時間の牛糞燃料作りのアルバイトは代は?

480円で時給120円でした

これだけ牛糞まみれになって頑張ったのに観覧車には遠く及ばなかったです

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする