この差って何ですか?ズボンのファスナーとチャックとジッパーのこの差は何ですか?

日本人も気づいていない外国人が分からない日本の差

ズボンのファスナーとチャックとジッパーのこの差は?

日本人100人に聞いてみると

ファスナー36人

チャック40人

ジッパー24人

なぜ呼び方三つあるの?

Ykkの広報の方に聞くと

「 当社にもどれが正しいのかとよく問い合わせが来ますが実は3種類とも正解なんです

ファスナーは英語の読み方

ジッパーも英語の読みかた

チャックは日本語です

チャックと呼ぶのは日本だけです

ではなぜ日本にはファスナーと呼ぶ人とチャックと呼ぶ人とジッパーと呼ぶ人がいるのでしょうか?

「 最初に生まれたのはファスナーです

ファスナーと言われる言葉は今から126年前にアメリカで誕生しました

アメリカの発明家ホイットコムジャドソンが考えました

最初にファスナーをつけた商品は靴です

靴ひもを結んだりほどいたりするのが煩わしいと思い靴紐の部分をファスナーにしました

その後便利なファスナーはアメリカで軍服に採用され大量生産されるようになりその後世界中に広まって日本にも入ってきて財布や洋服などで使われるようになりました

この差って何ですか?「しらす」と「ちりめんじゃこ」の差は?一本締めと三本締めどう違うの?

スポンサーリンク
pr

そして次に生まれたのはジッパーです

ファスナーの誕生から30年後、1921年にアメリカの別の会社が閉める時のジーという音からファスナーをジッパーという商品名で販売しました

ジッパーを靴に付けて販売したところ世界中に広まり日本にもジッパーが入ってきたのです

そして最後に誕生したのがチャックです

アメリカで発明されたファスナーを日本で製造する様になったのは昭和初期の頃です

日本で初めてファスナーを製造したのが現在の広島県尾道市にあった日本開閉器製作所と言う会社と言われています

なぜチャックと呼ばれたのか?

日本開閉器製作所の職員がファスナーを作っていた時のこと

「 せっかく日本で作っているんだから日本の名前を付けないか?」

この差ってなんですか?!「カレーうどん」と「カレー南蛮」の違いに差には歴史があった!!

それでファスナーに日本独自の商品名をつけることにしました

ある職員が閉めたり開けたりするのが巾着袋に似てないかと言いました

ヒントになったのが日本の巾着袋でしてた

「きんちゃく」から「チャック」になりました

巾着袋の開け閉めとファスナーの開け閉めが 似ていたことからチャックにしました

そして広島県で誕生したチャックが日本中に広まり現在ではファスナーとチャックとジッパーという呼び名が混在しているのです

ファスナーとチャックとジッパーの3つの差は ファスナーとジッパーが英語でチャックが日本語です

巾着袋からチャックが来ているとは意外でした

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする