ホンマでっか!?TV 5/6放送 大泉洋SP 一日密着してみて人間性を診断

ホンマでっか!?TV新企画。

大泉洋に密着してその正体に迫ります!

日常の行動から知られざる人間性が分かる!!

「みなさんの挑発に乗って怒る→娘が悲しむ(>_<;)」と、いわれていますが、どんどん暴かれます…。

一日密着する上でイライラさせて調査対象者(大泉洋)の反応を観察するという調査も密かに含まれていたようです…油断できませんね。

診断の結果、心理学者である植木さんからは「目立ちたいのを超えて、目立つ事に全力を尽くす人間」という診断が発表されていました!

ではこのような診断に至った経緯とは?

密着日の11時、福岡空港到着時、「目立つ!目立つ!」と連呼。さらにそこからタクシーに乗車して…「必要なさそうなカメラ2台回して~。いります?2台。絶対2台いらないと思う!」このように、①笑顔で目立つ②カメラ2台いらない、という2点に注目したところ…

「強い口調で笑顔で断ることが多かった」との指摘が。

「一般的に強い口調で笑いながら『やめて』と言うときは、言葉と反対の心を持っている」のだそう。

スポンサーリンク
pr

笑いながら強い口調で話す→本心とは逆!?

つまり「目立つからやめて」と笑いながら話す→もっと目立ちたいという気持ちの表れなのだそうです(笑)

また、別の結果では「必ず見返りを求める人間」との診断が!

ホテルのルームサービスで昼食をとっているときの発言で「ホテルのカツ丼にハズレなし」とありました。①カツ丼をディレクターに「あ~ん」②あげた後に文句、この2点から脳科学の澤口先生は…

「あ~ん」をして食べさせる→相手に見返りを求める傾向があるのだそう。最近の研究でチンパンジーにその傾向がみられるようなのです。

「チンパンジー?(俺は人間なのに?)」と、聞き返していましたが(笑)

また、番組に対して文句を言う→今後使ってもらえるんじゃないかという狙いがある、という見解なのだそうです。

あ~んの後に文句→また使って欲しい狙いが!?

ただこれは芸能人全員(?)に当てはまる?とのコメントもありました(笑)

見返りを求める→人間の本質なのだそうです。まあ、分かります。キレイごとだけじゃあ、世の中渡っていけませんから(¥v \)

さらに…「サービス精神旺盛な人は、見返りを求める傾向も強い」のだそうです!

そして、ホテルでの昼食時に「ホテルのカツ丼にハズレなし」という発言に対して門倉先生は「お金の無駄遣いに敏感なケチ」との見解を示しました。これは「現状維持バイアス(何やら難しい言葉…)」なのだそう。現状維持バイアスとは、現状に問題がない為、今の状態を変更したくないという考えのことなのだそうです。現状維持を選ぶ人→得るお得感より失う損を重視するらしいのです。冒険をしない→安定重視→ケチ?ということでしょうか。

意外な、大泉洋さんの素顔でした(笑)

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする