ダウンタウンなう 吹越満と広田レオナ元夫婦の不思議な出会い!初対面でおっぱいを触っていた!

今夜のダウンタウンは芸能人が離婚の真相を 初告白する刺激たっぷりな、はしご酒です

まず1軒目は中央区月島3-9-10

えびすや

もんじゃストリートのど真ん中にお店を構え 連日お客さんでにぎわう人気店です

まずは俳優の吹越満さんと、元妻の広田レオナさんです

でも今はこの二人は夫婦ではありません

ちょっとややこしい二人の関係を整理しますと 吹越満さんと広田レオナさんは、ともに個性派俳優として活躍

そんなふたりは1994年一度目の結婚をしました

美男美女でお似合いのカップルと言われていましたが結婚11年目で離婚しました

しかしこの2人は普通じゃないのが離婚から7年後に再婚をしその4年後にまた離婚をしました

二度の結婚と離婚をしたちょっと理解に苦しむカップルです

現在は事務所の社長と所属俳優という奇妙な関係です

ふたりはなぜ二度も結婚離婚を繰り返したのでしょうか?

今だから言える衝撃の離婚の真相が明らかになります

二人の歴史を振り返ってみます

1992年広田レオナさんの誕生日パーティーで吹越満さんが一目惚れをしました

当時無名の舞台俳優だった吹越満さんでした

一方広田レオナさんは映画祭で賞をとるなど 個性派女優として地位を確立していました

吹越満さん曰く広田レオナさんの誕生日パーティーで出会い、恋に落ちたそうです

吹越満

「 無名の若い劇団員が女優さんの誕生日パーティーに呼んでもらって今日はありがとうみたいな感じで客席を回ってくれた時に頑張って大人ぶっておっぱい大きいですねと言ったんです俺

そしたら、触るって言ったんです

そこで引くわけにいかないからそうっすかって言っておっぱい触ったんです

その時点でもう敵わないですよね

俺の記憶では初めて会ったのはその日かなと思ってる」

広田レオナ

「違う違う

最初に私は俳優のTTさんにお付き合いして下さいって言われて初めて行ったデートが浅草花やしきでそこでワハハ本舗のライブやっててそれで吹越満さんを初めて見たんです

こっちの方がタイプかも?って思った

だから誕生日パーティーに呼んだ」

出会いから2年後1994年に結婚しました

しかし結婚がかなり強引だったそうです

婚姻届は吹越満さんが勝手に提出した!

広田レオナ

「 酔っ払って泥酔した状態で誤字脱字だらけでひどい婚姻届を書いてそれがひどいと思ってぐしゃぐしゃにしてゴミ箱に捨てたのを吹越満さんが拾って綺麗にして大事にとっておいたみたいです

12月24日のクリスマスの日に誕生日プレゼント何が言いか聞いたら婚姻届でいいと言われた

それは無理と言った

しかし吹越満さんは、行くと言ったら行くと言って行っちゃった」

吹越満

「 ダメだと思ったら受理された」

広田レオナ

「 結婚したからと電話があった」

そして離婚へのカウントダウン

結婚生活で吹越満さんの一途な愛が暴走しました

スポンサーリンク
pr

吹越満さん着ぐるみ張り倒し事件!

それは家族3人で遊園地に行った時のことです

着ぐるみをしたキャラクターが広田レオナさんを抱きしめてくれた

そしたら吹越満さんが俺の女房に何をすると言ってキャラクターをどついた

吹越満

「 俺が一方的に好きみたい」

広田レオナ

「 私が吹越満さんを好きだったのは1年から2年ぐらい」

結婚はしたものの吹越満さんの思いに比べて広田レオナさんの温度が低いようです

スポンサーリンク
pr
pr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です