マツコ&有吉かりそめ天国 英語の発音が良すぎる生徒が増えて中学の先生が困っています!

有吉とマツコにお耳に入れたい話です

① 英語の発音が良すぎる生徒が増えています

最近特に私立の中学校ではネイティブな英語塾に通ったり夏休みに海外で暮らす生徒が増えて日本で英語をマスターした先生は授業がかなりプレッシャーになっているそうです

ちなみにベネッセの調査によると今の中学生の4割以上が入学前に英会話教室や塾など学校以外で英語を勉強したことがあるそうです

さらにリクルートの調査によると子供の習い事ランキングで英語は堂々の二位でした

英語は外で習うのは常識となりつつあります

今こんなことになってるの有吉とマツコは知ってましたか?

マツコ

「 ダメ?ならはないと

もう大丈夫よ

同時に通訳してくれるやつ出たよ

もう他の事に時間使った方がいいよ

よっぽどアメリカで暮らそうとかね向こうで商売しようとか思っている人はそれは話せなきゃダメだけど

たまに海外行くとかさ英語圏の人が来た時とかちょっと会話する程度だったらあと3年も経てばすごいの出てきますよ

先生もそれでやり返せばいい」

有吉弘行

「 そんなことよくあるよ全然つまんない先輩がお笑い学校の講師やってたりしてる

才能あふれる人たちにめちゃくちゃ面白くなかった人が教えてるんだから

世の中そんなもんよ」

マツコ

「 英語だけじゃないらしいよ

みんな塾ですごい先の事を勉強しちゃっているからもうバカにしてるらしいよ

特に頭のいい私立とか国公立でもすごい偏差値が高い学校であればあるほど先生のことをバカにしてるらしいよ

もう学級崩壊みたいになってるって

自習みたいな感じになってるもん

だって学校で習ってることより2年3年先のことをやっちゃってる塾で」

有吉弘行

「 外国みたいに飛び級とかしてあれしたほうがいいんだよね」

マツコ

「 ほんと今学校の先生大変だよ」

有吉弘行

「 最悪なりたくない職業1位とかになるよ絶対!

辛いもんね子供を育ててやってやろうっていう気も起こらなくなるよあんなんじゃ

生意気ばっかり言ってよ」

マツコ

「 超過酷らしいよ労働時間的に見ても」

スポンサーリンク
pr

公立の小学校中学校の教員は平均12時間前後学校に在勤しているそうです

マツコ

「 頑張って英語を習ったとします

もう中学校高校生くらいの時にはネイティブばりに話せたとします

だからって言って幸せになれるとは限らないんだよ

ネイティブになったら幸せになるって思っちゃダメ!

習うのはすきにならえばいいけど英語をバリバリに話せても明日食う金に困ってるやつを知ってるわよ」

有吉弘行

「 もう今後はだってそれはもう基本能力になってる

英語しゃべれるんですよって言っても、うんと言われるだけ」

マツコ

「 私が二十歳ぐらいだったときってまだseとかやれる人ってものすごい高給取りだったのよ

システムエンジニアの人とか

今はでもみんなコンピューター習っちゃったから」

有吉弘行

「 だって本当にもうテレビ局とかでも高卒のおじさんみたいな人が普通に編集してるじゃん

できないと思うような人がやってる」

マツコ

「 私は学者さんになりたいとかさ

弁護士さんになりたいとかお医者さんになりたいっていう人はさ

もう勉強しなきゃそれは無理だけど

テレビってね」

有吉弘行

「 テレビって何の勉強がいるの?

理屈だけじゃないでしょだから今こんな現状何でしょう」

マツコ

「 ネットの人はオワコンみたいな言い方してるけど」

有吉弘行

「 ネットの番組はネット系の番組はすごいだろて言ってるけどさ作ってるのテレビの人だけど」

実話ネット番組もテレビマンが作ってるらしいです

有吉弘行

「 だってテレビのオワコンの人がそっちに行って作ってるからそうするとそっちもオワコンにならない?」

マツコ

「 結局だからみんな楽しむことには貪欲だけど楽しむためにはお金が必要だってことをみんな忘れちゃってるんだよね

タダで見ているものもお金をかけて作ってるんだからじゃあその金ってどうやって産むんだってなってくると誰かがお金を払わないとそのお金は生まれないわけじゃない?」

有吉弘行

「 アメリカのケーブルテレビみたいにチャンネル数が増えて専門的な番組を見るようになるんじゃない!」

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする