林先生が驚く初耳学!!空腹で運動すると痩せにくい新事実!

① 同じ環境で育った妹はお姉ちゃんより口が軽い

お姉ちゃんは責任感が強いため口が堅いです

同じ環境で育った姉妹の性格の違い原因の一つが親の経験です

妹の場合は二度目の子育てなので上の子を育てた経験を活かして余裕を持って子育てをします

子育てに余裕があるため妹はのびのび育てられる楽観的な性格で口が軽いです

さらに姉妹の違いには国際基督教大学が真面目に調べた驚きの研究結果もあります

お姉ちゃんより妹の方がモテる!

甘やかされて育つことの多い妹は可愛がられる方法を熟知しています

甘え上手でモテます

一方両親からの期待を受けて育つ姉は成功しなければという意識が強くなりプライドが高い

ついツンツンしてしまい男性ウケが良くないです

②巧妙な宣伝「コレステロール0」は当たり前だった!

サラダ油オリーブオイルなどの植物性の油は基本的に植物性の油にはコレステロールは含まれていないです

コレステロールが含まれているのは動物性のものですからもともと植物性のものは買う時には気にしなくて良かった

購入者は植物性油がコレステロール0っていうことを知らなかった

ラベルにコレステロール0と書いていない場合はコレステロールが含まれていると思い込んでしまう可能性があるのでコレステロールゼロと書くこと自体は問題ないです

もう一つは2015年にコレステロールに関しては 厚労省が大きく見解を修正しました

食品に入っているものが体の中でそのままコレステロールのになるんではなく体内で作られる

それで1日に食べて良い卵の制限がなくなりました

③ うますぎる宣伝文句野菜ジュース

野菜ジュースやサプリメントなどにあるレタス何個分という食物繊維の量をアピールする宣伝文句ですがレタスは食物繊維が豊富というイメージがありますがレタスは野菜の中でも食物繊維が極めて少ない野菜なんです

野菜の食物繊維含有量ランキングを見てみるとレタスは100グラムあたり1.1グラムですごいしたです

世界一栄養のない野菜とも言われているきゅうりと同じ量なのです

スポンサーリンク
pr

④ ダイエット真実ささみは要注意

ささみばっかり食べていると太りやすい体質になります

専門家によると肥満の原因は糖質と脂質の摂りすぎです

糖質と脂質が代謝されるためにはビタミンb1とかb2が必要なんですけどささみの中にはそのビタミンb1b2が極めて少ないんです

ささみばかり食べているとビタミンB群不足になり糖質や脂質が代謝されない太りやすい体質になります

⑤ ダイエット真実糖質制限はリバウンドする

炭水化物や甘いものを抜く糖質制限ダイエットは、確かに短期間でダイエットに成功した人は多いのですが最新の調査結果では糖質制限ダイエットの2人に1人がリバウンドしています

糖質は脳にとってとても大事なものなんです

糖質の極端な制限は脳が糖質を欲しがります

結果的に我慢できなくて長続きしないのです

⑥ 空腹で運動すると痩せにくい新事実!

脂肪を効率よく燃焼するには空腹で運動するというのが定説でしたがそれは大間違いです

今回身長と体重がほぼ同じ体格の双子で検証してみました

1ヶ月同じ運動と食事量にもかかわらず運動前に間食をしたAさんは2.8キロ減量できたのに対して空腹で運動したBさんは0.3kg増加しました

1ヶ月で3kgもの差が出ました

なぜ空腹で運動すると痩せにくいのでしょうか?

専門家に聞くとお腹がすいてる時に運動すると糖新生が起こります

空腹時に運動すると糖新生により肝臓が糖を作り出すため血糖値が上昇します

実際に空腹で運動したBさんは運動前に間食をしたAさんと比べて血糖値が2倍上昇しています

血糖値を上げるとインスリンが出てくる

そうするとインスリンが肥満の原因になってきます

インスリンは通称太らせるホルモンと呼ばれています

インスリンの特徴は余った糖分を脂肪として体内に溜め込む特徴があります

つまり空腹で運動すると運動中に血糖値が上昇しさらに運動後の食事でも血糖値が上がるためインスリンの分泌量が増加し太りやすくなるのです

でも空腹で運動すると脂肪を燃焼して痩せやすいとよく言われますよね?

専門家によると確かにそうですが空腹の時に運動をしてインスリンが増える方がダイエットには良くないです

運動前にナッツなど200カロリー以下の間食をとると血糖値の上昇を抑えら痩せやすくなるのです

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする