爆報!THEフライデー 石田純一も騙された有栖川宮詐欺事件!出所後も有栖川を名乗っている事実!

実録ワイドショーを騒がせた前代未聞の詐欺被害

今からさかのぼること14年前

皇族の威光を悪用したインチキ皇族

大金をだましとった稀代の詐欺事件が起きていました

有栖川宮詐欺事件

2003年4月東京赤坂のカナダ大使館地下である夫婦の結婚披露宴が行われた

有栖川さとひと、妃殿下の結婚式です

旧皇族有栖川宮の継承者と称していた2人はこの披露宴で一晩で大金をダマし取りました

一晩で騙し取った容疑者の金額は1200万円以上です

参列の数はおよそ400名

騙された有名人が裏側を初告白!

芸能人の広告塔疑惑が浮上!

石田純一を始め出席した芸能人の広告塔疑惑が浮上しました

警察による厳しい事情聴取が行われた

この前代未聞の詐欺事件起こした2人は一体何者なのか?

今回テレビで初めて事件を語るのは稲川素子社長です

稲川素子社長は外国人タレント約5000人を抱える大手芸能事務所の社長です

さらに数多くの団体の理事や顧問を務めるなど 人脈は芸能界随一です

そんな稲川素子社長は現場で何を目撃したのか?

①稲川素子社長に式の1か月前に招待状が届きました

② 会場は赤坂のカナダ大使館地下の会員制ラウンジです

稲川素子社長は過去に政治家などのパーティーへ招待されていた

このことからこの披露宴にも招待されたと思われる

だがこの披露宴は不審な点がいくつも存在していた

稲川素子社長

「 おかしいと思いましたよ

すごく変でしたね」

会場入りした稲川素子社長が目にしたのは見た目が違いすぎる参列者です

政治関係者や経済界の要人らしき人もいる一方でフリーターらしき青年もさらに

皇族の披露宴に不釣り合いなガラの悪い人々がいました

だがこの異様さこそ芸能人を騙す狙いでした

受付でも異例の出来事が 参列した a さんによるとご祝儀に加え参加費1万円を徴収していました

さらに受付で二人の写真を販売していました

その値段は小さい方が3500円大きい方が5000円でした

その後奥に進むと個室に謁見の間という部屋に入ると有栖川宮殿下と妃殿下がいた

皇族を装うため男は衣冠束帯、女は十二単衣を着ていました

二人と記念撮影を行われていました

しかしここでもお金を徴収していました

報道によると撮影料金は1万円です

行列が出来流れ作業のように撮影会が行われていました

一見豪華に見える衣装だが間近でみた稲川社長は あまりにもペラペラでドンキホーテで買ってきたと思ったそうです

さらに稲川素子社長の違和感は止まらなかった!

通常の披露宴なら席次があり豪華な料理が運ばれてくるが決められた席もなく食事は立食スタイルでした

そして何より奇妙だったのが披露宴の形式です

ついに披露宴がスタートしました

先ほどまで和装だった有栖川だが軍服とドレスに着替えて登場しました

男は胸にいくつもの勲章を付け左手にはサーベル女はピンクのドレスを着ていました

挨拶をカメラが撮影していたが実はこれは式を記録しているものではなかったのです

メイン会場は大広間ではなかったため400人の参列者は入りきらなかったのです

そのためメイン会場の映像を小部屋のモニターで見ていました

稲川社長もお部屋でモニターをで見たそうです

皇族の披露宴としては奇妙なことばかり

しかしそこには多くの参列者が騙されてしまいました

スポンサーリンク
pr

この詐欺にはある人気歌手も巻き込まれていました

それはダイアモンドユカイです

ダイヤモンドユカイは参列者とは違う形で参加をしていました

今回その詳細を初めて語ってくれました

有栖川との接点は披露宴の数ヶ月前でした

あるラジオ番組の放送終わりに声をかけてきたのはラジオ番組のプロデューサーでした

実は有栖川宮様の結婚披露宴のパーティーがあって僕がそこを仕切ることになった

その時にユカイさんに歌ってもらえないですか?と依頼されました

ダイアモンドユカイ

「 自分に損な話じゃない

そういったものに行ければ少しでも顔が売れる

そういう無知なバカな発想でした」

そして迎えた披露宴当日

ダイヤモンドユカイは仕事としてバンドメンバーを引き連れてリクエストのジャズを演奏、オリジナル曲やカバー曲など1時間にわたって曲を披露しました

しかしありえない展開はこの後に起こりました

披露宴が終了した深夜

ラジオプロデューサーから突如ギャラを渡したいからとホテルの一室に呼ばれたダイアモンドユカイ

するとそこで驚きの光景を目撃した!

無造作に置かれたお札の山でした

ご祝儀から抜き取られた紙幣でギャラ25万円が支払われた

ダイアモンドユカイは怪しいと感じはしたけど あまり関わらない方がいいと思って俺たちはギャラをもらったから帰ろう

帰りにホテルの廊下で有栖川の二人とすれ違った

なぜ政治家や著名人など多くの人が子供だましの詐欺に引っ掛かったのか?

披露宴の翌日稲川素子社長の自宅にある訪問者が警察でした

披露宴に出席した情報を警察が入手し事情聴取をしてきました

そこで稲川素子社長は前夜の披露宴があまりにも怪しくもしかしたら偽物かもしれないと伝えた

すると翌日一本の電話がかかってきた

電話の主は有栖川の妻でした

有栖川の妻

「 困ります私たちが偽物と言いふらしていると 非常に残念です」

そう言って電話が切れました

その直後またしても電話が

「警察です。今有栖川と話してましたよね?あんまりかかわるとあなたが大変になりますよ」

警察の捜査対象にもなっていたとみられる稲川素子社長です

そしてもう一人警察の捜査で窮地に追い込まれた芸能人がいました

石田純一さんです

披露宴に出席した石田純一に身に覚えない疑惑が降りかかった

芸能人広告塔疑惑です

石田純一さんはあの詐欺の広告塔になったのではないかと警察に疑われていました

警察の捜査とともにマスコミも事件を嗅ぎ付け 新聞や週刊誌が特集記事を掲載しました

実際10代目有栖川はの薨去をもって断絶しています

100年以上前にその歴史を閉じていることが判明しました

では一体あの二人は一体何者なのか?

結婚披露宴から半年後に有栖川二人とダイヤモンドユカイに声をかけたラジオプロデューサーは逮捕されました

逮捕後2人は裁判でも一貫して無罪を主張していました

法廷でも女は有栖川を演じた男を殿下と呼び、高松宮殿下から有栖川を名乗るよう言われたと述べ自分たちは嘘をついていないとの立場を守り続けました

しかし二人は懲役2年2ヶ月を言い渡されました

するとニセ有栖川の二人の隠された素顔が明らかになりました

報道によると男は京都の青果店の長男

女は3人の子持ちのバツ2でした

報道によれば生活の為に銀座のホステスやセールスレディ仕事を転々としていたという

しかも二人は夫婦ですらなかったのです

一番の疑問は多くの人が子供だましの詐欺に引っかかったのだろうか?

犯罪心理学者原田さんによれば、確証バイアスだと言う

確証バイアスとは一度信じてしまうとつじつまの合う都合のよい情報だけを集める心理作用です

誰でも落ちるような脳のくせにつけ込んだ犯罪です

実際参列者も異様さを感じながらもここまで大胆な嘘をつくはずはないと都合のよい情報だけを集めて疑う気持ちは起きなかったのです

逮捕から10年既に二人は出所しています

出所直後は雑誌のインタビューやグラビアの仕事を受けていたが今も有栖川を名乗り生きています

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする