ホンマでっか!?TV 花粉症で脳の神経細胞が増え記憶力アップする!?

問題です春に増えるものってなーんだ

生活環境の変化が激しいこの春、意外な危険が多く潜んでいる

AFPBB NEWSから、 春は尿漏れの回数が増えやすい!?

統合医療評論家の亀井さんの意見

「 医療の世界では春は尿漏れといいます

花粉症の咳やくしゃみこれによって尿漏れを起こします

少ない方だとちょっとだけですが多い方だと症状の悪化で1日約500ccの尿漏れをするケースもあります

男性が約600万人

女性が約2400万人

尿漏れ経験がある人がこれだけあると言われています

腹圧性の尿漏れといわれ、咳やくしゃみをするとお腹に圧力がかかります

かかった圧力が実は骨盤の下は穴が開いてましてここに筋肉を張って底にしてあるんですが、 ここが内臓の重みとかを受け止める形になっているんです

これが妊娠とか出産によってかなり骨盤底筋群にストレスがかかるのでどうしても中年期以降は尿漏れになって来やすいことから この春のシーズンに花粉症など風邪を引いたりしますとくしゃみや咳で尿漏れが起こってしまいます

若い人は最近ぺたんこ靴が悪さをしている可能性があります

ぺたんこ靴だとどうしても足が扁平傾向になります

扁平傾向になってくると骨盤が傾く

人によって違いますが後ろに傾く人は、内臓の重みがそのまま骨盤底筋群にどさっと かかるのでいつも骨盤底筋群にストレスがかかっている状態で尿漏れが起こりやすいです

前に傾いてしまうと腹横筋がのばされてこれと連動する骨盤底筋群がストレスを受けて尿漏れが起こりやすいってことになります

若い女性でも尿漏れ傾向があります

対策が骨盤底筋群を鍛えることです

ギュッと閉めていただいて3秒閉めるのを5回ぐらいしてください

意図的ににおしっこを止めてください」

脳科学評論家の澤口さんの意見

スポンサーリンク
pr

花粉症で脳の神経細胞が増え記憶力アップする!?

「 脳の海馬で神経細胞が花粉症で増える

海馬っていうのは基本的に記憶です

後は方向感覚だとか

最近では未来に関する思考って言っていろんなことをやってるところです

まだマウスの実験なので研究者たちも今後の研究と言ってるんですがしかし増えているのです

ちなみに花粉症と風邪は似てますけど区別できるのを知っていますか?

お子さんは特に分かりにくい言われています

症状とか言えないのでその時2つの原因を探ればいいです

花粉症の判別法

① 目が痒くてこする

② 鼻が痒くて付け根をこする

生物学研究家の池田さんの意見

花粉症の人が特定の食べ物にアレルギー症状が出る!?

アレルギーのことは医学的には実際はあまりよくわかっていない

花粉症の人は食べ物に気をつけた方がいい

スギ花粉症の人が別の食べ物でアレルギーになることがある

例えばスギ花粉症の人がトマトを食べて今まで何もなかったのがアレルギー症状になったりそういうことがあります

これを交差反応と言います

花粉症をやっつけるために抗体がいっぱい出てるんだけどその抗体が別のに間違えて反応しちゃう場合があります

1回それが繋がっちゃうと今度はそいつが敵だと思ってまたそれにつなげちゃう

例えばスギ花粉はトマトになりやすいって言うんだけど稲の花粉症はメロンやキュウリです

よもぎの花粉症はセロリやニンジンになりやすいとかだいたい花粉症のタイプによって交差反応を起こす食い物って決まってるんです

脳科学澤口先生の意見

指でおしゃぶりをしなかった人はアレルギー体質になりやすい!?

コホート研究と言ってどんな人が花粉症になりやすいかと言うと幼少期に自分でおしゃぶりをしなかった

乳幼児期に微生物に多く触れることでアレルギー対策になると言われています

骨格筋評論家岡田さんの意見

くしゃみは絶好の体幹筋トレーニングになる!?

花粉症でくしゃみで困っている方いると思うんですがあれは体幹筋の凄まじいトレーニングです

どんな腹筋運動よりも体幹の筋肉を強く使うんです

例えばお腹の筋肉が引っ張りすぎて肋骨が折れたり腰痛になってしまう人もいますよね

というぐらい強く働くんです

それを腹筋を割るという方向に使っていく

私も花粉症で困ってますけど、どんどんお腹が割れてきている

くしゃみをする瞬間机などに手をつくと腰痛予防になります

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする