この差ってなんですか?!「カレーうどん」と「カレー南蛮」の違いに差には歴史があった!!

日本に住む外国人の不思議!

今週の、この差ってなんですか?は、「私とアナタ、気になる体の差」

「あなたは答えられる!?外国人が気になるニッポンの差」などでした。

差のつく出演者には、MCに、加藤浩次さん、赤江珠緒さん、

スタジオゲストには、土田晃之さん、上地雄輔さん、岡田圭右さん、

指原莉乃さん、潮田玲子さん、柴田理恵さん、川口春奈さん、

田中美奈子さん、久本雅美さん、西岡徳馬さん、

VTRには、加藤歩さん(ザブングル)、横澤夏子さん、ピスタチオさん、

の皆さんです。

今回の日本人も気が付かない日本に住む外国人が不思議に思った「日本の差」を

ご紹介していきたいと思います。

まずは、日本に住んでいるフラワー・アンドリューさんの気になる日本の差を

紹介します。

日本に来て2年3ヶ月が経つアンドリューさんのご出身は南アメリカ共和国です。

そんな日本の企業でエンジニアとして働いているアンドリューさんは、

社員食堂での食事中にふと疑問に思った事があったそうです。

それは、、、

アンドリューさん「カレーうどんありますね、それは、めっちゃ好きな日本の

食べ物ですけど、良く食べるけど、仕事の食堂にカレー南蛮という食べ物も置いて

あったけど、カレーうどんみたい!これとカレーうどんの違いは何かなと思った」

スポンサーリンク
pr

その差って何!?

そんなアンドリューさんが疑問に思った、カレーうどんと、カレー南蛮の違いは

皆さんはわかりますか?

二つを並べてみても見た目にはその差がありません。

スタジオのゲスト西岡徳馬さんの回答は、、、

加藤浩次さん「さあ、西岡さん答えはわかりますか?」

西岡徳馬さん「あの~中に入っている肉だね、カレーうどんって豚肉じゃない?

南蛮ってとり肉じゃないの?」と言いつつ、

西岡徳馬さん「これね~店の気分じゃないの?」となげやりになってしまいます。

実はこのカレーうどんと、カレー南蛮の違いには、カレー南蛮だけに入っている

物があるんです、それは、長ネギでした。

つまり、カレーうどんと、カレー南蛮のその名の違いは、長ネギが入っているか

いないかなのです。

お蕎麦屋さんでは、カレー南蛮以外にもカモ南蛮や肉南蛮など長ネギが入っている

者には南蛮と使われているんです。

では、なぜ長ネギが入っている物には南蛮が使われているのでしょうか?

その答えを料理研究家の神田麻帆さんが教えてくれました。

神田麻帆さん「室町時代や江戸時代の初期にですね、日本にはポルトガルやスペイン

から多くの商人が訪れていました」

彼らはインドや東南アジアを通って南の方から日本へやって来たので南蛮人と呼ばれて

いたのです。

神田麻帆さん「その時に来日した外国人が健康保持のために好んで長ネギを食していた

んですね、そのために長ネギを使ったうどんやそばを〇〇南蛮と呼ぶようになったそう

です」

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする