プレバト!!俳句の才能査定ランキング!課題は「つくしと富士山」才能アリにたった1人選ばれた田山涼成!!

課題は「つくしと富士山」!

今週の、プレバト!!は、「俳句の才能査定ランキング」に、

「いけばなの才能査定ランキング」の二本立てでした。

今回の俳句の才能査定ランキングでは、春の訪れを感じさせる

「つくしと富士山」がお題になっています。

出演者は、コミッショナーに、浜田雅功さん、

アシスタントには、豊崎由里絵さん(MBSアナウンサー)、

ナレーターは、銀河万丈さん、

ゲスト出演者には、河合郁人さん(A.B.C-Z)、

田中道子さん、田山涼成さん、原西孝幸さん(FUJIWARA)、

三上真史さん、峯村リエさん、特待生には、武井壮さん、

藤本敏史さん(FUJIWARA)、

そして、専門家ゲストの先生には、假屋崎省吾先生、夏井いつき先生、

以上の皆さんです。

今回の才能アリ才能ナシの分布は、才能アリは1人だけの凡人1人、

そして才能ナシが3人となっています。

まずは凡人の第2位に選ばれたのが、50点で河合郁人さんでした。

こちらがその作品です。

「 春晴れを 見る富士を見る 筆の花 」

夏井いつき先生の査定が「筆の花と言う言葉を知っていたことは

褒めましょう」

夏井いつき先生の手直しがこちらになります。

「 つくしんぼ 青空を見る 富士を見る 」

スポンサーリンク
pr

才能アリの第1位は!?

続いて才能ナシの第3位に選ばれたのが、35点で峯村リエさんでした。

こちらがその作品です。

「 青と白 緑に茶色 春の色 」

夏井いつき先生の査定が「発想がいかにも幼稚将来性のない才能ナシ」

夏井いつき先生の手直しがこちらになります。

「 青白茶 緑それぞれ 春の色 」

続いて才能ナシの第4位に選ばれたのが、32点で田中道子さんでした。

こちらがその作品です。

「 土筆野や 富士雪雲に 重ね風 」

夏井いつき先生の査定が「説明聴かずにわからない日本語能力の問題です」

夏井いつき先生の手直しがこちらになります。

「 土筆野や 雲めく富士の 雪へ風 」

続いて才能ナシの第5位に選ばれたのが、32点で田中道子さんでした。

こちらがその作品です。

「 つくしんぼ 誇り望みし さくやひめ 」

夏井いつき先生の査定が「致命的なのがつくしんぼの方がさくやひめに

あこがれていると言う事ですが逆の意味になっている」

夏井いつき先生の手直しがこちらになります。

「 さくやひめ 恋うてつくしは 背を伸ばす 」

そして見事才能アリの第1に選ばれたのが、70点で田山涼成さんでした。

こちらがその作品になります。

「 土手青む 朝の散歩の 足運び 」

夏井いつき先生の査定が「季語、場所、色、時間、人物、名詞、があり

読み手に伝わる句になっている」手直しはナシとの事でした。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする